スポンサーリンク

フランス高速郊外鉄道の料金、乗り方 、路線図、注意点

フランス高速郊外鉄道
RER

2016/08/04 更新

RER in paris
RER in paris
RER in paris
RER in paris
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

RER(高速郊外鉄道)

パリでの交通手段として代表的なのはメトロとRER(高速郊外鉄道)の2つだ。
パリ市内に関してはメトロの利用でほとんどの観光地を回ることが可能だが、パリ郊外にアクセスする場合はRERを使う必要がある。

RERにはAからEまでの4線あり、ディズニーランドパリはA線、シャルルドゴール空港はB線、ヴェルサイユ宮殿はC線を使う。

route map of RER in paris

RERの切符の買い方

RERの切符はRERの各駅やメトロの各駅で購入することが可能だ。
窓口は全ての駅にある訳ではないが、駅員はどの駅にもいるはずなので、分からないことがあれば聞いてみよう。
行き先を書いた紙や携帯画面等を見せれば切符の買い方を教えてくれる。

RERは駅が多く、路線図は複雑だが切符の料金制度は分かりやすく、5つに区切られたゾーンごとに決まっている。
ゾーン1はメトロと共通の切符であるTicket t+を購入すればゾーン内の移動は一律€1.8だ。
その他のゾーンにいく場合でも、目的地のフランス語または英語名とゾーンを確認した上で、券売機に入力をすれば簡単に切符を買える。

以下はメトロ駅で切符を購入するに際しての簡単な手順になる。RER駅の券売機でも基本的な手順は変わらない。
①表示言語を選択
②Navigo(定期)または切符かを選択 ※画面上部がNavigoで下部が切符
③Ticket t+(パリ市内であるゾーン1の共通切符)を選択
この画面にてParis Visiteの購入や空港行きの切符、駅指定の郊外行きの切符の購入もできる
④大人か子供かを選択
Plein Tarifが大人、T.réduit,cartes de réduction,-10aが10歳未満の子供で、4歳未満は無料。
⑤枚数を選択
⑥購入決定を選択
Validerが決定、Ajouter un achatは他の切符を続けて買う
⑦支払
クレジットカードはVisaかMasterCardに限って利用可

パリビジット(Paris Visite)という観光客向けの定期パスもあり、メトロ・RERの窓口や券売機で購入することができる。1-3ゾーン、1-5ゾーンの2つパスがあり、価格は以下の通り。

・ゾーン 1-3
1日券は €11.15 (子供 €5.55)
2日券は € 8.15 (子供 €9.05)
3日券は €24.8 (子供 €12.4)
5日券は €35.7 (子供 €17.85)

・ゾーン 1-5
1日券は €23.5 (子供 €11.75)
2日券は €35.7 (子供 €17.85)
3日券は €50.05 (子供 €25)
5日券は €61.25 (子供 €30.6)

なお、フランスの鉄道は乗越し精算ができないため、ゾーンが変わるような目的地変更を道中で行うことはできない。
駅員に見つかると€30程度の罰金を取られることになってしまうため注意が必要だ。

zone of RER in paris

RER利用時の注意点

RERはメトロと違い、駅から出る際にも切符が必要だ。
日本の電車と同様、出口改札で切符をいれなければ外に出ることが出来ないので、切符は大事に保管しよう。

また、RERは安く便利な一方で、観光客に対するスリ等の犯罪情報も報告されている。
利用する場合は必ず身の回りのものから目を離さないようにしたい。
また、夜遅くに利用することも避けた方が良いだろう。

車内にゴミが散らかっていたり、物乞いがうろついていたりと、普段見慣れない光景に恐怖を抱くかもしれないが、これらについては欧米の電車はどこも同じだ。
観光地だけを巡っていてはなかなか見られない、リアルなパリに触れられる機会だと思って利用してみてはどうだろうか。

フランス高速郊外鉄道の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク