スポンサーリンク

パリのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

パリのバス
Bus

2016/08/04 更新

bus in paris
bus in paris
bus in paris
bus in paris
  • データガイド

概要

バス (Bus)

パリのバスは市内を網の目のように走っており、路線数は50を超える。
バスの乗り方をマスターすれば、タクシーメトロも使わずに観光地を回りきることも可能だ。
バスは専用レーンを走っており、渋滞状況によってはタクシーよりも早く目的地にたどり着くことができる。

■バス停
バスの停留所は日本と同様で、路線図や時刻表が表示されている。

■乗車
乗車したい路線番号のバスが到着したら手を挙げれば止まってくれる。
ドアは運転手が開ける場合と、自分で開ける場合の二通りがあり、自分で開ける場合はドア横の緑色のボタンを押す。

■料金
切符は乗車後に運転手から直接買える。一回券で費用は€1.9。
他に、メトロRER(鉄道)駅、カフェやタバコ屋で買えるTicket t+とNavigo(定期券)も使える。
Ticket t+は乗車時に入り口付近に刻印機があり、乗り換える度に刻印することで、初めの刻印から1時間半、何度でも乗り換えが可能となる。
Ticket t+は1枚€1.8と断然お得だ。

■降車
降りたい場合は日本と同様、社内の手すり等に設置されている赤いボタンを押せば良い。
最近は次の停留所名をディスプレイしてくれるバスも増えているが、古いバスに乗った場合は路線図を確認しながら自分で降りる場所を判断する必要があるため注意が必要だ。

路線図は以下から。http://www.ratp.fr/informer/pdf/orienter/f_plan.php?loc=reseaux&nompdf=bus_paris&fm=gif

bus in paris

パリのバスの危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク