パリのアクセス・交通情報

パリは交通が発達している。メトロ、地下鉄(RER)、バスなど、日本でもなじみがあるような乗り物から、ヴェリブ、トラムといった少し珍しいものまである。 乗り方は一度覚えてしまえば簡単。効率の良い観光の強い見方なので是非抑えておきたい。

特集

マイルを貯めて飛行機に乗る

【貯めなきゃ損】マイルを貯めてタダで旅行に行く方法を徹底解説

アメリカやヨーロッパへの一度の往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事では、マイルのお得な貯め方と使い方を徹底解説する。

飛行機で安眠できる最強睡眠グッズを旅のプロが厳選

「到着した日は疲れて眠たいのは当たり前」、「飛行機の中では2-3時間寝られれば良い方」というような、機内で安眠できない旅行者のために、一年の内かなりの日数を飛行機内で過ごすHowTravel編集部が、最強睡眠グッズをご紹介する。せっかくお金を出して、限られた休暇の中で旅行に行くのだから初日から最終日まで目一杯旅行を満喫しよう。

HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スーツケース お勧め人気ブランドランキング

スーツケースの人気ブランドのランキング!数あるスーツケースのブランドから、特にオススメ出来るブランドを厳選してランキング形式で紹介する。

アクセス・交通

8件

air plane tarminal in paris ,cdg

1

パリのシャルルドゴール空港と市内へのアクセス

パリの空の玄関口として知られるのはシャルルドゴール空港とオルリー空港の2つだが、日本からの直行便や乗り継ぎでパリに来る際は通常、シャルルドゴール空港に到着する。 シャルルドゴール空港はパリから北東約23キロメートルの距離で、パリ市内へのアクセスはとても良い。

SNCF in Paris

2

SNCF

SNCFはパリから離れた観光地を訪れる際に利用する国立鉄道だ。パリ市内の7つの駅から出発しており、それぞれ行き先が異なる。乗車の仕方がメトロやRERとは若干異なるので注意が必要だ。HowTravelで行きたいスポットへのアクセス情報を調べれば、どの駅から乗車すれば良いか分かる。

RER in paris

3

フランス高速郊外鉄道

パリでの交通手段として代表的なのはメトロとRER(高速郊外鉄道)の2つだ。 パリ市内に関してはメトロの利用でほとんどの観光地を回ることが可能だが、パリ郊外にアクセスする場合はRERを使う必要がある。 RERにはAからEまでの4線あり、ディズニーランドパリはA線、シャルルドゴール空港はB線、ヴェルサイユ宮殿はC線を使う。

スポンサーリンク

people paying for Velib

4

ヴェリブ

ヴェリブとは、フランス市が導入している、世界最大規模の自転車シェアシステムのこと。 自動車渋滞が深刻な社会問題となり、その解決の一手として2007年から導入された。

sign of Métro

パリのメトロ(地下鉄)

パリ市内の観光地を回る上で欠かせないのがメトロだ。RER(郊外鉄道)と合わせて利用すればパリ市内の移動で困ることはない。

taxi in paris

パリのタクシー

人数が多い時や荷物が多い時、あるいは夜間等の移動はタクシーが便利だ。パリのタクシーは料金が安く、おおよそ日本の半分くらいの費用だ。非正規のタクシーにさえ気をつければ基本的には安全で、非常に使い勝手が良い。クレジットカードを使えるタクシーばかりではないのと、大きな紙幣は嫌がられる事もあるので、できるだけ小額の紙幣を用意しておこう。 正規のタクシーにはタクシーランプに「TAXI PARISIEN(パリ周辺のタクシー)」という記載があり、非正規のタクシーにはない。ほとんどのタクシーは個人で運営されており、車体はバラバラである為このタクシーランプを目印にしよう。ランプの色は赤や緑等がある。チップは必須ではないが、特に観光客には期待してくる事もあり、€1程度は払っておくのが無難だ。

Tramway

パリのトラム

パリの街を歩いていると珍しい乗り物が走っていることに気がつくだろう。 このトラムは1990年代からパリで運用が始まり、現在ではT1からT8までの路線がある。 詳細な路線図は以下で、Tと書かれているのがトラムの路線図。

スポンサーリンク

bus in paris

パリのバス

パリのバスは市内を網の目のように走っており、路線数は50を超える。 バスの乗り方をマスターすれば、タクシーもメトロも使わずに観光地を回りきることも可能だ。 バスは専用レーンを走っており、渋滞状況によってはタクシーよりも早く目的地にたどり着くことができる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク