モンタルバン城塞の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

モンタルバン城塞
Fort du Mont Alban

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Fort-du-Mont-Alban-1080x810.jpg

概要

ヴィルフランシュ·シュル·メールの大パノラマ

Fort du Mont Alban

ランビア港を挟んで城塞公園の対岸にあるボロン山公園(Parc du Mont Boron)の北部分に、サヴォイ公のエマニュエル·フィリベール(Emmanuel Philibert, 1557 – 1560)の命よって、16世紀に建てられた最も典型的なフランス軍建築物の一つである。

構築の目的は、1543年のニースの包囲戦によって弱体化した防衛力を強化させるためであった。
このモンタルバン城塞の堅固さは、第二次世界大戦中に戦禍を受けたにもかかわらず、良好な状態で残っていることで証明されている。

現在ではモンタルバン城塞はフランスのリビエラで最高の展望台の一つになっている。
220メートルの高丘陵地域に建てられているので、東にアンジュ湾(Baie des Anges)(天使の湾)、西にニース全体を眺められる。
建物は1909年に歴史的建造物に指定され、その周囲も1923年に同じく歴史的建造物に指定された。
ニースからの有力な日帰り旅行先になるだろう。

(Photo by Benutzer:Positiv)

ニース旅行者の必読記事

人気記事

海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク