スポンサーリンク

ニースのトラムの料金、乗り方 、路線図、注意点

ニースのトラム

2016/08/04 更新

tramway
  • データガイド

スポンサーリンク

スポンサーリンク

路線説明

トラム(Tram)とは、路面電車やLRTのことで、ヨーロッパでは都市をはしる交通手段としてよく利用されている。
ヨーロッパでは、路面電車もLRTもすべてトラム(Tram)と呼ばれている。

トラムは道路の上を走っているが、トラムが走る道路はトラムと歩行者専用の道路となっている。
停留所も路面にあるため、乗り降りもスムーズに行うことができるのである。
また、最新のトラムは、高齢者や体の不自由な方への配慮がされたバリアフリーになっており、乗車がしやすくなっているのだ。
フランスの最新のトラムは、街の背景や外観と合わせたデザインになっているのも特徴である。

ニースのトラム1番はジャン・メドゥサン大通り、マセナ広場などの中心街を通り、北部と東部を走っている。
特徴的なのが、マセナ広場やガルバルディ広場を通過するとき、美しい景観を残すため、パンダグラフを下して走行するのだ。

トラムとバスの乗車券は共通で、有効時間内であれば乗り換えもできる。
料金は均一となっているため、距離や区間のよる料金設定はない(98、99番は除く)モナコのバスも同じ乗車券で利用が可能である。

路線図HP
http://www.lignesdazur.com/?no_mobile=1

乗車券の種類

乗車券の種類と料金


■SOLO 1 voyage:一回券・片道切符のこと。
刻印後74分以内が有効期限。74分以内にほかのトラム・バスに乗換え可能。
ただし1回のみ可能。€1.5

■PASS 1 jour:1日券。€5

■PASS 7 jours:7日券。€15

■MULTI 10 voyage:10枚つづりの回数券。二人以上でも使用可能。€10

■AERO:空港行き(98・99番)。€6

■PASS 31jours:ICカード通勤定期(トラム・バスが31日間乗り放題)
有効期限は最初の刻印から31日間。購入時に顔写真が必要。€40

■JUNIOR 31:ICカードの通学定期。大学生・高校生用
有効期限は 最初の刻印から31日間。€15

■JUNIOR Liberte:ICカードの通学定期。大学生・高校生用
 有効期限は購入日から1年間。€120

■RECRE trimestriel:幼稚園・小学校の通園通学用バスの定期券。€15

乗車券の購入方法

■各トラムのプラットホーム自動販売機
■バスの車内
■LigneAzur取扱店

券売機での購入方法


①自販機の画面の右下にVALIDEと書かれた丸いボタンがあり、このボタンを回して言語を選ぶ(日本語対応なし)。
言語を決定したらボタンを押す。
②チケットの種類を選び、ボタンを押して決定。
③枚数を選んで決定。
④お金を入れる。
※ここで注意したいのが、小銭しか使えないので、小銭がない場合は事前に両替しておく必要がある。

トラムの乗り方


乗車券を購入したらいよいよ乗車だ。
①自動改札を通る
バルセロナのメトロは自動改札である。
乗車券を自動改札口に通して、乗車券を取る。
乗車券が出てきたら、バーを押して通る。
バーは自動ドアタイプと回転バータイプもあり、駅によって異なる。

②ホームを確認
電光掲示板で目的地に向かう電車のホームを確認する。
乗る方向を間違えないように気を付ける。

③乗車する
電車が到着したら、ドアは自動ではないため、ボタンを押すかバーをあげてドアを開けて乗車する。

トラムの降り方


降りる駅を事前に確認し、目的地に着いたらいよいよ下車。
下車のときも乗車と同じように、ドア付近のボタンを押してドアを開ける。
トラムからバス、バスからトラムに乗換える場合も、再度刻印する必要がある。

初めて訪れる海外で、知らないトラムに乗ることは不安であるが、地元の人が乗り降りする場面や、乗車券を刻印しているのを見て、まねることも参考になるだろう。
わからない時は、ガイドブックで調べたり、駅員に尋ねるとよいだろう。

その他注意点

■スリに注意
ニースは比較的治安は良い方だが、駅のホームに停車するときドアが開く瞬間
にスリにあうケースがある。
特に夏のバカンス時期は、観光客も多く車内も混みあうため注意が必要だ。

■夏のバカンスは混雑
ニースはバカンスの時期になると、ヨーロッパ各国やその他の国から多くの観光客が訪れる。
また地元フランス人がバカンスや避暑地として過ごすことも多く、トラムは車両数が少ないため満席になることが多い。
満席で乗る予定のトラムに乗れないということにならないよう、混みあうことを念頭において行動するとよい。

ニースのトラムの危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク