スポンサーリンク

オーストリア応用美術博物館(MAK)の観光情報(作品・料金・行き方・営業時間)

オーストリア応用美術博物館(MAK)
Austrian Museum of Applied Arts

2017/05/05 更新

Austrian Museum of Applied Arts

概要

日常に密着するデザイン製品の博物館

Austrian Museum of Applied Arts

オーストリア応用美術博物館は、「MAK」と略され、ウィーン市民から親しまれている博物館だ。
ウィーン・リンク沿い、ウィーン市場の隣に位置する。

オーストリア応用美術博物館の収蔵品は、中世から現代に至るまでの、デザインに優れた生活用品だ。
食器やテキスタイル、絨毯、家具、陶磁器など、多種多様なジャンルのデザイン製品を楽しむことができる。
特に有名なのは、グスタフ・クリムトによるシュトクレー邸の壁面装飾だ。
金箔が惜しみなく使われた画面は、その多くを渦巻き状の枝を持つ大樹が占める、幻想的なデザインになっている。
中世から現代までのソファ・コレクション、絨毯のコレクションなど、生活に密着するデザイン製品に興味がある人なら、夢のような時間が過ごせるだろう。

ウィーンの危険対策


(Photo by Chad K)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク