ヴォティーフ教会の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ヴォティーフ教会
Votivkirche

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Votivkirche-1080x720.jpg

概要

ステンドグラスで飾られたゴシック教会

Votivkirche

ヴォティーフ教会は、ウィーン歴史地区にあるネオ・ゴシック様式の教会だ。
広い敷地内に、天を指すかのようにそびえ立つ2本の尖塔が印象的だ。

高い位置に採光用の窓、その下の壁面にも大きな窓を備える「バシリカ様式」と呼ばれる建築構造になっており、見た目の重厚感に反して、中に光が満ち溢れるように設計されていることがわかる。

そして、その光の効果を最大限に引き出しているのが、ヴォティーフ教会のシンボルでもあるたくさんのステンドグラスだ。
壁面にある大きな窓はもちろんのこと、上部に設置された採光窓にも、色とりどりのガラスがはめこまれている。
ヴォティーフ教会を観光する際は、ぜひとも中に入って、美しいステンドグラス群を楽しんでほしい。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク