シュピッテラウ焼却場(ゴミ焼却場)の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

シュピッテラウ焼却場(ゴミ焼却場)
Spittelau

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Spittelau-1080x1620.jpg

概要

奇妙なタワーに注目。自然と共生するゴミ焼却場


シュピッテラウ焼却場は、ウィーン・リンクから北に外れた、ドナウ運河沿いに建つ焼却場だ。隣にはエネルギー・ワールドという博物館も備え付けられている。

シュピッテラウ焼却場は、何と言ってもその奇妙な外見で人気がある。
焼却場の設計をしたのは、自然と共生することを建築理念とするフンデルトヴァッサー。
シュピッテラウ焼却場は、リサイクル、エネルギー生産など、環境に配慮したゴミの焼却処理が行われている。
豊富な水と緑に囲まれたこの施設は、彼の設計理念と呼応するかのようだ。

焼却場はガイドツアーで回ることができる他、美術室や展示室といった学べる施設が目白押し。
建築を楽しむだけにとどまらず、美しい地球を守るための仕組みをじっくり学べる見応えあるスポットだ。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク