ロースハウスの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ロースハウス
Looshaus

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Looshaus-1080x810.jpg

概要

シンプルさを突き詰めたアドルフ・ロースの歴史的建築物

ロースハウスは、チェコ出身の建築家であるアドルフ・ロースが設計した現代建築だ。
ホーフブルク宮殿の向かい・ミヒャエル広場の一角に建つ、装飾を排したシンプルな鉄筋コンクリート造りの建物がロースハウスだ。

ロースハウスの特徴は、なんといってもそのシンプルさにある。この建物は1912年に建築されたロースハウスは、一切の装飾を排し、かたくなに機能性を追求したデザインから、一時は強烈な批判にも晒されたという過去を持つ。

現在は下部がショッピングセンター、上部は居住スペースとして利用されている。
豪奢な装飾が一面に施される宮殿を前に、あらゆる「無駄」を排除したロースハウスの潔さからは、アドルフ・ロースの建築哲学を感じることができるだろう。

ウィーン旅行者の必読記事

(Photo by Robert Scarth)

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク