ウィーンのドナウ・タワーの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ドナウ・タワー
Danubetower Vienna

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Danubetower-Vienna-1080x717.jpg

概要

街並みを見下ろすウィーンのシンボル・タワー

Danubetower Vienna

ドナウ・タワーは、ドナウ運河とドナウ側の中州部分に建つ、展望タワーだ。
東京で言うところの東京タワーや東京スカイツリーのような建物だと言えば間違いない。しかし、それらのタワーと大きく異なるのは、そのエンターテインメント性にある。

高さは実に地上252メートル。
ウィーン歴史地区を見下ろし、遠くウィーンの森まで見晴らすことができる。

タワーの上部には回転式の展望レストランがあり、周囲の景色を鑑賞しながら食事を楽しむことができる。
ウィーン市内の観光地としては珍しく、24時まで営業しているのも嬉しい。
ウィーンの夜景は、昼間のウィーン市内とはまた違ったロマンチックな雰囲気を楽しむことができる。
さらに、4月から11月の間は、展望台からバンジージャンプをすることも可能。
美しい街並みにダイブする、他にない体験ができるだろう。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク