アルベルティーナの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

アルベルティーナ
Albertina

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Albertina-1080x698.jpg

概要

豪奢な宮殿建築と絵画コレクションを楽しむ

Albertina

アルベルティーナは、ウィーン・リンクの内側、ウィーン歴史地区に位置する美術館だ。
マリア・テレジアの娘の婿であったアルベルト・フォン・ザクセン公爵による膨大な数の絵画作品のコレクションは圧巻の一言だ。

アルベルティーナは、もともとハプスブルグ家の宮殿として使われていた建物を美術館に改装したもので、室内のあつらえも見どころだ。
明るい色の壁紙は、心を浮き立たせてくれる一方で、不思議と美術作品とマッチしている。
装飾のそこここを引き立てる金属は、「アルベルティーナ・ゴールド」と呼ばれる特殊な加工を施されている。

コレクションは絵画や素描作品が展示の中心となっており、収蔵されている美術品も逸品ばかりだ。
アルベルティーナのシンボルとも言えるデューラーの「野うさぎ」は、今にも動き出しそうな精密さと質感を表現した名品だ。

ウィーン旅行者の必読記事

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク