アン・デア・ウィーン劇場の観光情報(料金・行き方・営業時間)

アン・デア・ウィーン劇場
Theater an der Wien

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/08/slick_Theater-an-der-Wien-1080x810.jpg

概要

「新しいオペラハウス」を掲げるバラエティ豊かな歌劇場

アン・デア・ウィーン劇場は、ウィーン・リンクの外側、マリアヒルファー地区に位置する劇場だ。
毎年5月-6月に開催される「ヴィーナー・フェストヴォッヘン」のメイン会場としても知られる。

「アン・デア・ウィーン」とは「ウィーン川に面した」という意味で、1801年の開館時は、近くをウィーン川が流れていた。
現在は、ウィーン川の上にはナッシュマルクト市場が建設されており、その川の流れを直接見ることは叶わない。

アン・デア・ウィーン劇場の魅力は、その幅広いラインナップだ。
ミュージカル公演で長らく有名だったこの劇場だが、2005年に「新しいオペラハウス」を合言葉にオペラを上演するようになった。
バロック時代の古典名作オペラから現代ミュージカル、ダンス作品など、幅広いジャンルの作品上映を行っている。

英語にはなるがチケットは公式サイト上から購入可能。

ウィーン旅行者の必読記事

(Photo by Andrew Nash)

人気記事

ホテルザッハー
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
海外旅行に必要なパスポートとお金
wifiレンタル

スポンサーリンク