スリ タンディ ユッタ パニの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

スリ タンディ ユッタ パニ
Sri Thenday Yutthapani (スリ タンディ ユッタ パニ)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_no-image19.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

スリ タンディ ユッタ パニは、ベトナムではめずらしいヒンズー教寺院だ。1875年-1880年にかけて建築された。寺院内にはヒンズー教の神々の絵や像が飾られ、カラフルできらびやかな装飾が施されている。

見どころ

壁や床一面に使用された無数のタイルは、なんと日本製。表面に凹凸がある華やかなデザインが特徴の「エンボスタイル」と呼ばれるもので、大正時代に作られ流行したそうだ。タイルの美しいデザインと凹凸によって生まれる味わい深さが、寺院全体をより華やかに引き立てる。

階段を上って屋上へ出ると、色鮮やかに装飾されたヒンズー教の神々、ゾウ、クジャクの彫刻が並ぶ。1920年代の服装に身を包んだ学生たちが神々の中に混ざりポーズを取っている様子が、どこかユーモラスな雰囲気を醸し出している。

ホーチミン旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク