スポンサーリンク

ドンコイ通りでのお土産情報、料金、営業時間、アクセス・行き方

ドンコイ通り
Đường Đồng Khởi (ドゥオン ドン コイ)

2016/12/13 更新

Dong Khoi Street

スポンサーリンク

概要

高級ブランドのショップや雑貨店が立ち並ぶ「ベトナムのシャンゼリゼ通り」

Dong Khoi Street

旅行の楽しみの一つ、ショッピング。ここドンコイ通りは、高級ブランドを取り扱うショップやデパートから、ベトナムらしさ溢れる雑貨店、人気のカフェやベトナム料理の老舗レストランに、スパやマッサージ店まで、まさに何でもそろうホーチミンのメインストリート。
フランス領インドシナ時代に建てられた美しい建物が多く、「ベトナムのシャンゼリゼ通り」とも呼ばれている。

アオザイをはじめシルクのスーツやドレスを取りそろえるテーラーも観光客に人気で、オーダーメイドのアオザイを着て歩く観光客の姿も見られる。
なかには日本語が話せるスタッフのいるショップや、日本人がオーナーのショップも。
雑貨や土産物のほか、刺繍画や漆器の専門店など、ベトナムの手工芸品に出会えるショップも見応えがある。

市民劇場向かいに近年オープンした大型ショッピングモール「ユニオンスクエア(Union Square)」も観光客や地元のベトナム人でにぎわうスポット。
地下のレストラン街にはベトナム料理店やカフェと並んで日本食やイタリアンの店舗もあり、各国の料理が楽しめる。

見どころ

①コロニアル様式の美しい歴史的建造物

Dong Khoi Street

古くから繁華街として栄えたドンコイ通りには、フランス領インドシナ時代に建てられたコロニアル様式の歴史的建造物が多くあることも、訪れる観光客を惹きつける魅力のひとつ。

ドンコイ通りのほぼ中央に位置する市民劇場(Nhà hát lớn Thành phố Hồ Chí Minh)や、夜のライトアップも美しいホーチミン市人民委員会庁舎(Trụ sở Ủy ban Nhân dân Thành phố Hồ Chí Minh)は、いずれも1900年頃に建てられた建物。

4つ星、5つ星ホテルが集まるエリアでもあり、1880年に建てられたホーチミンで最も歴史のあるホテルコンチネンタル(Hotel Continental)や、1925年に建てられ各国の王室や各界の著名人に利用されてきたホテルマジェスティック(Hotel Majestic)などの建物も見逃せない。
ホテルコンチネンタル中庭のテラス席で優雅に朝食をとるのも人気の朝の過ごし方。

これらの建物に囲まれどこかヨーロッパの通りにいるような錯覚を覚えつつも、溢れるアジアの活気を感じられるのはドンコイ通りならでは。

②ユニークな作品に出会えるアートギャラリーやおしゃれなカフェ

Dong Khoi Street

ショッピングや散策に疲れたら、アートギャラリーで少し立ち止まって、絵画や彫刻を眺めながら一息つくのもおすすめ。
ユニークで味のある作品や、素敵な一点ものが見つかるかもしれない。

市民劇場のすぐ近く(サイゴン川寄り)にあるアートアーケード(Art Arcade)内にも、ベトナム絵画を中心に数多くの作品が並べられている。
さらにギャラリーを抜けて奥の階段を上がると、そこには隠れ家的なヨーロッパ式のカフェとセレクトショップが。
「ルジーネ(L'USINE)」こだわりの料理やドリンク、デザートで外の喧騒をひととき忘れてリフレッシュ。

ルジーネと反対側の階段を上がった先には「カティナカフェ(Catina Cafe)」が。
店内に飾られている昔の市民劇場やサイゴン大教会の写真と、テラス席から見下ろす現在の通りや人々の様子を比べてみるのもおもしろい。

アートに触れながら、おしゃれなカフェを巡る。
買い物だけではない、ドンコイ通りの楽しみ方。

(Photo by TomW712 jo.sau hpt-photo)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット