スポンサーリンク

サヤーム/プラトゥーナーム周辺×観光

このカテゴリーをバンコク全域で見る

特集

bangkok

【タイ】バンコクのお勧め定番観光スポット10選

初めてバンコクに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

サヤーム・プラトゥーナーム周辺×観光

5件

Erawan Shrine

1

エラワン廟

バンコク市街にあるパワースポット

エラワン廟(プラ・プロム、エーラーワンの祠)は、バンコク市街中心部にあるヒンドゥー教の霊廟だ。グランドハイアット・エラワン・ホテルのすぐ前という絶好の立地にあり、ヒンドゥー教の神ブラフマーを祀っている。「願いが叶う神」として口コミで人気が広がり、今やバンコク屈指のパワースポットになっている。願いの成就を求めてやってくる参拝客と、願いが成就した参拝客による歌やダンスを奉納するお礼参りとで、一年中賑わいを見せている。また、11月9日のエラワンホテルの竣工日には盛大な祭りが開催される。

Jim Thompson House

2

ジム・トンプソンの家

アメリカ人コレクターの私物博物館

ジム・トンプソンの家は、バンコクでもトップクラスの人気を誇る観光スポットだ。 ジム・トンプソンというのは「シルク王」の異名をもっていたアメリカ人実業家で、東南アジアの芸術品のコレクターでもあった。

Siam Square

3

サイアムスクエア

サイアム地区にある流行発信地

サイアムスクエアは、サイアム地区に広がるバンコク最大の繁華街だ。 レストランやカフェ、ブティック、レコードショップなどが充実しており、若者を中心に賑わうエリアとなっている。 ビジネスやファッション、カルチャーを問わずあらゆるトレンドの発信地ともなっており、「バンコクの原宿」とも呼ばれているほどだ。

スポンサーリンク

スアン・パッカード宮殿博物館

キャベツ畑は隠れた名所

スアン・パッカード宮殿は、パヤタイ駅のすぐ近くにある王室関連博物館だ。 あまりメジャーな観光スポットではないものの、アクセスのしやすさから立ち寄る人も多くなっており、近年では少しずつ有名になってきている。

タイ労働者博物館

タイならではの労働者博物館

タイ労働者博物館は、1991年に開館した博物館だ。 東南アジア地域で唯一の労働者をテーマとした博物館で、これまでのタイにおける労働者関連のさまざまな問題やその歴史を詳細な資料とともに紹介している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク