スポンサーリンク

ラーマ3世記念公園の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ラーマ3世記念公園 (ラーマサンセイキネンコウエン)
ลานพลับพลามหาเจษฎาบดินทร์ (ラーン プラップラー マハジサダバディン)

2017/05/05 更新

Royal Pavilion Mahajetsadabadin

概要

ラーマ3世の座像がある公園

ラーマ3世記念公園は、多くの宮殿や寺院が集うドゥシット地区にある公園だ。
小さな公園だが、ラーマ3世の記念モニュメントとトリームック宮殿があることで有名となっている。

こちらのラーマ3世の像は、椅子に座った姿をしているのが特徴だ。
国王の銅像というと、ほとんどは威厳を感じさせる正装した立ち姿なのだが、座ったラーマ3世像はどこかユニークで親しみやすさがある。
公園という憩いの場には、こういったリラックスしたスタイルの像のほうが相応しいのかもしれない。

一方、トリームック宮殿のほうは内部への立ち入りができないが、吹き抜け構造になっているため、中を覗くことはできるようになっている。

小さな公園なのでここだけのために訪れるという人は少ないかもしれないが、ワット・ラチャナダー民主記念塔といったスポットも周囲にあるので、ついでに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

バンコクの危険対策


(Photo by Iwan Gabovitch)

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク