イサラーヌパープ通りの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

イサラーヌパープ通り (イサラーヌパープドオリ)
itsara nuphap (タノン・イサラーヌパープ)

2017/05/05 更新

http://maps.googleapis.com/maps/api/streetview?size=1080x9999&location=13.742659%2C100.509437&fov=81.4698&heading=573.81&pitch=-10.56&key=AIzaSyBHfo6k_qeF5rkCk_gkCp9uIU_asZOatUM

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

イサラーヌパープ通りは、チャイナタウンのメインストリート「ヤオワラート通り」から一本脇に入った、ごく小さな路地だ。大人が3人がなんとか横に並べる程の狭い通り沿いに所狭しと食料品店が並び、隠れた人気商店街となっている。

見どころ

菓子店、漬物店、青果店等の様々な店舗が並んでいる。いずれも地元の人々が日常生活で使うお店だ。たとえばお菓子は、ビニール袋へ大量に詰められ吊るされて売られているようなスタイルで、とてもではないが土産物には向かないだろう。逆にそれだけ生活に密着した商店街だと言える。この路地で観光客に買えるのは点心くらいだろうが、街の空気を味わうだけでも楽しめる。

バンコク旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク