スポンサーリンク

黄金仏寺院の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

黄金仏寺院
วัดไตรมิตรวิทยารามวรวิหาร (ワット・トライミット)

2016/08/04 更新

スポンサーリンク

概要

黄金仏で有名 お城のような寺院

Wat Trimit

ワット・トライミットは、フアランポーン駅から程近い位置にある仏教寺院だ。
白い外壁と金色の尖塔とのコントラストが美しい外観は、まるで西洋の城を想像させる。

しかし、1238年の建立以来、700年以上もこのワット・トライミットは無名の平凡な寺院でしかなかった。
地元の華僑の人々にとっては心の拠り所だったが、それ以外の人がわざわざ遠くから訪れるような場所ではなかった。
やがて参拝者も減り、そして20世紀半ばには、ついに取り壊しまで決定されたほどだった。

ところがそんな取り壊し工事のさなか、壁の奥から黄金の仏像が発見されたのだった。
そのビッグニュースはタイ全土に知れ渡り、一躍全国から参拝者が集う人気スポットとなったのだった。

見どころ

黄金仏をその目で見よう

Wat Trimit

ワット・トライミットの見どころは、なんといっても黄金仏だ。
実はこの仏像は、当初発見されたときには真っ黒な姿をしており、何の変哲もない仏像としか思われていなかった。
しかしそれは、略奪から守るために漆喰を塗ってカムフラージュした姿で、雨に濡れたことによって黄金の姿が顔を出したのだった。

全体の60%が金でできているというこの黄金仏は、現金にするとなんと120億円もの価値があるという。
数百年を仮の姿で生きのびたこのロマン溢れる仏像は、必見だ。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット