ワット・カンラヤーナミットの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ワット・カンラヤーナミット
วัดกัลยาณมิตรวรมหาวิหาร (ワット・カンラヤーナミット)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Wat-Kalayanamitr-1080x810.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

ワット・カンラヤーナミットは、チャオプラヤー川の西岸にある仏教寺院だ。「9大王室寺院」のひとつに数えられている由緒正しき寺院であり、旅の安全にご加護があるとされている。外観はタイ式の寺院と変わらないものの、実は中国系の寺院である。内部には中華風の意匠が溢れており、漢字が掲示されている幕もある。初詣の時期は周囲の華僑で賑わっている。

歴史

元々は民間人が建立したものだったが、1825年にラーマ3世の時代に寄贈され、王室寺院となった。「カンラヤーナミット」とは「親しい友人」と言う意味で、寄贈した民間人への謝意を示してラーマ3世が命名したものだ。

バンコク旅行者の必読記事

(Photo by กสิณธร ราชโอรส)

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク