ワット・イントラウィハーンの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ワット・イントラウィハーン
วัดอินทรวิหาร (ワット・イントラウィハーン)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Wat-Intrawiharn-1080x1620.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

Wat Intrawiharn

ワット・イントラウィハーンは、ドゥシット地区にある仏教寺院だ。多くの寺院が集まるこのエリアの中でも観光人気が高い。ただし、海外観光客からの人気は主に仏像のユニークさが焦点となっており、他の寺院とは少々異なる類の人気だと言えるだろう。

見どころ

ワット・イントラウィハーンでは、高さ32メートルの巨大な仏像が有名だ。奥行きが非常に薄く、まるでハリボテのようなスタイルとなっている。とはいえ、仏教国タイにおいてはこの像も立派な信仰の対象であり、神聖な存在だ。笑いながらカメラに収めたりしないように注意しよう。

バンコク旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク