戦勝記念塔の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

戦勝記念塔 (センショウキネントウ)
อนุสาวรีย์ชัยสมรภูมิ (アヌサーワリーチャイサモーラプーム)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/09/slick_Victory-monument-1080x720.jpg

スポンサーリンク


スポンサーリンク


概要

特徴

戦勝記念塔(ヴィクトリー・モニュメント)は1941年に建てられた高いタワー型のモニュメントだ。1940年のインドシナ紛争で戦没した59人の兵士を慰霊するもので、バンコク市街のランドマークとなっている。民主記念塔と合わせて「バンコクの2大モニュメント」と呼ばれることもある。

見どころ

パホンヨーティン通りとラチャウィティ通りと言う2つの大道路の交差点に位置している為、モニュメントの周囲は巨大なバスロータリーとして利用されている。日頃から多くのバンコク市民の目に触れ、戦没者たちもいくらか報われたかもしれない。モニュメントの意義は、今後もより一層国民の意識に浸透していくだろう。

バンコク旅行者の必読記事

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク