スポンサーリンク

スクムウィット通り周辺×グルメ

このカテゴリーをバンコク全域で見る

特集

bangkok food

バンコクで食べられるタイの名物料理10選!お勧めグルメ旅

タイの首都、大都市バンコク。成長を続ける国際都市であり、華麗な王宮のある仏教国でもある。日本でも見かけるようになったタイ料理は、甘辛で食欲をそそるグルメとして知られている。世界のスープとしても知られる「トムヤムクン」は、タイの代表的な料理のひとつ。タイ料理の特徴の一つは新鮮なシーフードでもある。豊富な水源に囲まれたタイは、市場にいつも新鮮な魚介が並べられているのである。エビ、カニ、貝などの新鮮な自然の恵みをふんだんに使用したタイ料理は絶品。モダンな高層ビル、オシャレなショッピングモール、絶品グルメが味わえる大都市なのである。

スクムウィット通り周辺×グルメ

10件

na aroon

1

ナ・アルン

雰囲気のあるヴィレでタイ料理を楽しむ

ナ・アルン(Na aroon)は、1940年代風に建てられた趣のあるヴィラの中でタイ料理を楽しむことが出来る。ヴィラは中まで作りこまれており、木製の床やアンティークな装飾に囲まれて過去に戻ったような感覚を味わうことが出来る。

2

マハナガ

独自性溢れるタイ料理を体験しよう

マハナガは、東洋と西洋を上手く調和させた壮大な内装が印象的なモダンタイレストラン。ゲストは、ガラス壁を通して優雅な噴水がある緑豊かな中庭を眺めながら食事を楽しむことが出来る。 メニューは、独自性とゲストのニーズを満たすことが出来るようなタイ料理を展開し、独自性を損なうことなく創造性の高い料理提供を目指している。特別な日に食べたいコースメニューからアラカルトメニューがあり、特にお勧めなのがトムヤムクンだ。いくつかの種類があり、今まで食べたことのないタイスープを味わうことが出来る。

Pizza And The City

3

ピッツァ・アンド・ザ・シティ

バンコクのビジネスストリートに佇む、大都会のオアシス的イタリアンレストラン

今や人口800万人超、都市圏人口で考えると人口1,500万人もの大都市となったバンコク。 バンコクのビジネス街は、昨今の東南アジアマーケットの高い注目度に比例して、ますます活況を呈している。 そんな活気にあふれるバンコクの街で、手軽かつ本格的なピザを楽しむことが出来るのが、Pizza And The Cityだ。

スポンサーリンク

タイバンコクのMetta Eatery & Barの店内

4

メッタイータリー&バー

タイ料理と西洋文化のフュージョン

メッタイータリー&バーは、優雅なロングテーブルが印象的で、イータリーをコンセプトしたバンコクの中心のダウンタウンエリアに位置しているマイトリアホテル・スクンビット18に併設したレストラン。大人の雰囲気が漂い、清潔感溢れる店内では、現代的なアートのような食事を楽しむことが出来、家族や友人との集まりには最適なレストランである。

タイバンコクエンポリアレストランの料理

エンポリアレストラン

高級ホテルで飲茶を心ゆくまで堪能しよう

エンポリアレストランは、プロントンにある高級百貨店エンポリアムデパートに隣接する5つ星ホテル、エンポリアムスイーツホテルに併設している飲茶食べ放題レストラン。店内は、落ち着いた色合いでシックな空間を作り出している。高層階に位置しているので、窓側の席で景色を楽しみながら、美味しい飲茶を味わうことが出来る。

チェサレストランの食事

チェサ・スイス・レストラン

空間、料理ともにスイス文化を体現

チェサ・スイス・レストランは、全ての時間を心ゆくまでリラックスできるレストランである。赤と白をイメージした店内は、スイスの国旗にある色から来ており、スイスにいるかのような感覚を味わえる。のんびりとした空間でのランチや簡単な一品料理、ディナー料理も楽しめる。もちろん、スイスの伝統料理であるチーズ・フォンデュも提供しているので、この機会に味わいたい。

MK Restaurant

エムケーレストラン

ヘルシーなタイスキのチェーン店

タイではメジャーなタイスキ鍋のチェーン店。野菜や魚介、肉類など自分で好みの具材をタッチパネルで注文するスタイルで現地感はあまりない。

スポンサーリンク

Supanniga Eating Room

スパンニガ・イーティングルーム

おばあちゃんの料理がコンセプトのおしゃれなカフェ風で、タイの東の方の郷土料理が食べられるレストラン

BTSトンロー駅から徒歩10分とそれなりの距離がある。並ぶほど混雑はしていない。普通のタイ料理に飽きた人にもってこいのお店。

sabai-jai-kai-yang

サバイ・ジャイ・カイ・ヤン

地元民でいつもいっぱいのガイヤーンの有名店でリーズナブルな庶民派タイ料理屋

地元の人々が多くいつも賑やかなのでゆっくり食事を楽しんだりおしゃべりする雰囲気ではない。冷房がかかった部屋もある。日本人観光客もたくさん訪れる。

khrua-nai-baan

マエ・バレー・フルーツショップ

BTSトンロー駅から徒歩3分の地元の人も愛用するフルーツショップ

タイ語が出来なくてもジェスチャーで通じる。このお店のマンゴーにハズレはないと評判。

スポンサーリンク

スポンサーリンク