バンコクで食べられるタイの名物料理10選!お勧めグルメ旅

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_bangkok-food-534x355.jpg

2017/06/17 更新

タイの首都、大都市バンコク。成長を続ける国際都市であり、華麗な王宮のある仏教国でもある。日本でも見かけるようになったタイ料理は、甘辛で食欲をそそるグルメとして知られている。世界のスープとしても知られる「トムヤムクン」は、タイの代表的な料理のひとつ。タイ料理の特徴の一つは新鮮なシーフードでもある。豊富な水源に囲まれたタイは、市場にいつも新鮮な魚介が並べられているのである。エビ、カニ、貝などの新鮮な自然の恵みをふんだんに使用したタイ料理は絶品。モダンな高層ビル、オシャレなショッピングモール、絶品グルメが味わえる大都市なのである。

ソムタム(ส้มตำ)

  • 代表的なバンコクのパパイヤ料理が、「ソムタム」である。フルーツとして食べるのがなじみ深いパパイヤだが、タイでは青いパパイヤをいただくのが主流なのである。ソムタムは千切り上の青パパイヤに、エビや唐辛子、にんにく、マナオなどで味付けしたシンプルな郷土料理だ。シャキシャキとした食感と、サラダのようなあさっり感で女子に人気の名物料理だ。

  • ガイヤーン(ไก่ย่าง)

  • bangkok food
    いわゆるタイ風焼き鳥が、「ガイヤーン」である。秘伝のタレをつけて炭火で焼かれたガイヤーンは、日本人好みの味として人気が高い料理だ。タイ語でガイは「チキン」を意味する言葉。タイでは地鶏が一般的で、肉が締まって食べごたえがある焼き鳥は非常に美味。屋台で香ばしく焼かれたガイヤーンを、ぜひその場で味わっていただきたい。

  • カオマンガイ(ข้าวมันไก่)

  • bangkok food
    アジアでお馴染みのチキンライスが、タイ語で「カオマンガイ」。グルメ都市バンコクも、カオマンガイの有名店がたくさんあることで知られているスポット。茹で上げた鶏を薄切りにし、特製のタレをかけ、鶏の出汁と一緒に炊いたご飯といただく人気料理は絶品だ。甘辛の特製のタレには刻まれた青唐辛子が入っており、鶏肉の旨味を引き出す絶妙な組み合わせなのである。

  • トムヤムクン(ต้มยำกุ้ง)

  • bangkok food
    タイ料理の定番とも言える「トムヤムクン」。世界3大スープのひとつにも選ばれており、バンコクでぜひとも食べていただきたい一品だ。煮る・混ぜる・海老という意味のトムヤムクン。やはり主役は海老。スープにはココナッツミルク、ナンプラー、レモングラス、チリペースト、唐辛子などが混ぜ合わされる。本場タイではあっさり味と、こってり味の2種類から選ぶこともできるのでおススメの一品だ。

  • タイスキ(สุกี้ ไทย)

  • bangkok food
    バンコクでいただける定番鍋料理が、「タイスキ」である。地元の人は朝からタイスキをいただくほど、人気がある料理。食べ方は自分好みでいただけるのも人気のポイント。野菜、肉、シーフードなど様々な具材から選ぶことができるのである。エビワンタンやルークチンと呼ばれる魚のすり身は、ぜひ加えていただきたい具材。何よりも独特の具材は、緑色の中華めん。タレも自分好みで調整できるので、いろいろ挑戦していただきたい一品だ。

  • スポンサーリンク

    プーパッポンカリー(ปูผัดผงกระหรี่)

  • bangkok food
    今やバンコクで人気上位の名物料理が、「プーパッポンカリー」だ。地元の人にも旅行者にも大人気の料理の正体は、カレー味のワタリガニを卵でとじた料理。ナムプリック・パオを使用したピリ辛の味付けは、多くの人をうならせる理由となっている。レストランによっては、脱皮したてのカニを炒めた「ソフトシェルクラブ」を提供しており、殻ごと食べることもできるのである。

  • カオニャオマムアン(เขา mew แม่ แอนน์)

  • bangkok food
    バンコクで代表的なデザートが、「カオニャオマムアン」である。マムアンとはマンゴーのことで、時期になるといろんなところで食べることができる。特徴は添えられているもち米。ココナッツミルク、砂糖、塩を加えて炊いたもち米は甘さ控えめで美味しいデザート。好みに応じてココナッツミルクをかけていただく。もち米は日本の和菓子「おはぎ」に似ているので、日本人にも人気のあるデザートだ。

  • パッ・バイ・ガパオ(ผัดใบกระเพรา)

  • bangkok food
    「ガパオ」と呼ばれるバジルを使用した料理が、「パッ・バイ・ガパオ」である。ホーリーバジルとも呼ばれるガパオと、豚肉、鶏肉、牛肉などを炒めたものだ。バンコクの大衆メニューなので、多くの店がいろんな種類のガパオを提供している。ハープと炒められたひき肉と炊き立てのご飯の相性は抜群で、ご飯がすすむ一品だ。

  • カオ・クルック・カピ(ข้าวคลุกกะปิ)

  • bangkok food
    エビを使ったタイ風の混ぜご飯が、「カオ・クルック・カピ」だ。カピというのはエビの塩辛のこと。白いご飯の周りにはフレッシュな青マンゴー、唐辛子、豚肉、エビなどがトッピングされており、味付けは「カピ」で行なうの料理である。ピリ辛のタイ独特の味付けは食欲を増進させ、リピーターを増やしている一品だ。カピと具材をまんべんなく混ぜてからいただくのがおススメである。

  • カオカームー(ข้าวขาหมู)

  • bangkok food
    バンコクで有名な豚足の煮込み料理が、「カオカームー」なのである。豚足をじっくりコトコト柔らかくなるまで煮込んだカオカームーは、地元の人にも人気の高い料理だ。コラーゲンがたっぷりの豚足は女性にも人気。料理と一緒に出される辛タレは、よりタイ料理らしい味付けになるのでおススメ。ご飯がすすむバンコクの名物料理なのである。


  • 【必見】バンコクのレストランを予約しよう

    せっかくのバンコク旅行、適当な店で食事をするのはあまりにもったいない。評価の高いお店をしっかりと下調べをしておこう。人気店は予約をしておかないと入れないこともあるので、事前に電話やメールで問い合わせしておくことをお勧めする。

    HowTravel編集部がお勧めしたいのは日本語でバンコクのレストランを予約することができる、グルヤクだ。24時間インターネットから人気店を予約することができ、座席リクエストやサプライズのお願いも可能だ。口コミも掲載されているので、本当に美味しいバンコク料理を堪能するにはもってこいだ。

    予約はレストラン利用の24時間前まで可能なので、現地で旅行中に明日のディナーを予約するということもできる。ただし、人気のレストランは1カ月前には埋まってしまっているなんてこともあるので、できるだけ早く予約したい。

    ➡ グルヤクのバンコクページはこちら

    諸条件の確認はこちら

    (Photo by Jeremy Keith Alpha Alpha Matt_Weibo Lisa Pinehill Ron Dollete Alpha pelican Ron Dollete Ron Dollete)

    人気記事

    外貨両替窓口
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    wifiレンタル
    海外旅行に必要なパスポートとお金

    スポンサーリンク