スポンサーリンク

バンコクのエンタメ人気ランキング

エンタメ

171件

amphawa

1

アムパワー

水上マーケットとホタルの街

アムパワーは、バンコクの西70kmほどの位置にある地域だ。 このエリアは、バンコクほど都会ではなく、しかしマーケットが充実した街だということで、より地元の人々の日常生活に密着することのできるエリアだとして観光人気も高い。

Snake Farm

2

スネーク・ファーム

世界で2番目に大きなスネーク・ファーム

スネーク・ファームはタイ赤十字社の協力によって創設されたヘビ専門の飼育所・研究所だ。 オープンはなんと1923年。 80年以上昔からバンコクではヘビの研究が続けられてきたわけだ。

3

タイ文化センター

3つの劇場を有する複合文化施設

タイ文化センターは、1987年に開館した国立の複合文化施設だ。 2つの屋内劇場と1つの野外劇場を有しており、コンサートや会議などにもしばしば利用されている。 日本語ではほかに「タイランド・カルチャー・センター」の名でも呼ばれるほか、英語では「TCC」とも省略される。

スポンサーリンク

Siam Niramit

サイアム・ニラミット

タイ文化をぎゅっと凝縮したテーマパーク

サイアム・ニラミットは、タイの文化と歴史に焦点を合わせたテーマパークだ。 伝統的なタイの4つのエリアの景観や生活を再現しているほか、手芸や伝統芸能などを堪能することができる。 また、タイのシンボルである象に乗る体験や、タイ式マッサージを受けられるマッサージ場も完備している。

Bangkok Art and Culture Centre

バンコク・アート・アンド・カルチャー・センター

2008年完成の大規模現代アートギャラリー

バンコク・アート・アンド・カルチャー・センターは、2008年にオープンした総合現代アートギャラリーだ。 日本語では「バンコク芸術文化センター」とも表記されるほか、「BACC」という公式の略称もある。

Samutprakan Crocodile Farm and Zoo

サームプラーン・エレファント・ズー&クロコダイル・ファーム

象のサッカーが楽しめる動物園

サームプラーン・エレファント・ズー&クロコダイル・ファームは、象とワニを中心に飼育している動物園だ。 バンコクからは車で1時間ほどの距離にあるが、それだけの時間と労力を費やしてでも来る価値のあるスポットとなっている。

Madame Tussauds bangkok

マダム・タッソー蝋人形館

世界的蝋人形館がバンコク進出

マダム・タッソー蝋人形館は、2010年にオープンしたアミューズメント施設だ。 マダム・タッソーというのはフランスの有名な蝋人形作家マリー・タッソーに由来する名前で、もともとはロンドンに最初の蝋人形館を構えていた。

スポンサーリンク

no-image

Boarding Time Board Game Cafe

no-image

Indulge Restaurant

no-image

Hawaii Cinema

スポンサーリンク

スポンサーリンク