スポンサーリンク

バンコクのバスの料金、乗り方 、路線図、注意点

バンコクのバス

2016/08/04 更新

bangkok bus
  • データガイド

スポンサーリンク

路線説明

バンコクのバスは、バンコク市内を多くの路線が走っており、地元の人々にとっては欠かせない交通手段となっている。
バスは、地下鉄や鉄道が走っていない部分を走行しており、渋滞という問題はあるが、なんといっても電車に比べて安い。
観光客にとっては、バスを乗りこなすのは簡単なことではないが、乗り慣れれば難しくはないだろう。

バンコクのバスには、公営バスと私営バスがあり、同じ路線のバスであってもエアコン付とエアコンなしでは料金が異なる。
エアコンなしは短距離の移動なら最も安いため、利用価値はあるだろう。
バスの料金は、距離や行き先・バスの種類・エアコンの有無によって異なる。
乗車時に乗務員が料金を回収にくるため、その際に目的地の駅名を伝えるか、地図を見せると料金を教えてくれる。

BMTA公式HP
http://www.bmta.co.th/?q=en/home

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

ban_bus

■1回乗車券:距離・行き先・深夜バス・バスの種類によって異なる。
乗車時に乗務員により、料金が回収される。

乗車券の購入場所

■バス車内で支払う。

乗り方

ban_bus

①バス停を確認する
バスの路線が多いため、同じバス停でも複数の行き先のバスが到着する。
目的地に向かうバスの番号と行き先を、バス停に書かれている番号で確認しておく。
確認ができたら、バスが到着するのを待つ。

②バスを停める
バスが到着したら、乗る意思表示をしなければならない。
手を挙げて運転手にわかるように合図をする。

③乗車する
バスは前と中央にドアがあるので、どちらかから乗車する。
降りる人がいるときは、先に通してから乗車する。
バスに乗ったら、座席に座るか手すりをもって立っておく。

④運賃を払う
車内には料金を回収にくる係員がいるので、行き先をつげるか地図などを見せて降りる駅を伝える。
料金を教えてくれるので、お金を払う。
大きいお札は嫌がられるので、事前に小銭を用意しておくか、小さい札に両替をしておくとよいだろう。

降り方

ban_bus

①ベルを鳴らす
目的地のバス停に近づいてきたら、車内の天井または窓枠付近にあるベルを押して、降りることを合図する。

②ドア付近で待つ
バス停に到着する前に、降りる準備をする。
準備ができたら、早めにドアの前に移動して、バス停に到着するのを待つ。
バスはかなり揺れるため移動する際は、気を付けなければならない。
バス停に停車する前に、ドアが開くことがあるため要注意だ。

③下車する
バスを降りる際は、バイクが急に飛び出してくることもあるため、十分注意してから降りるようにする。

その他注意点

■バスの到着に気を取られないようにする
バスが到着することに気を取られすぎて、周りが見えなくなってその間にスリやひったくりの被害に遭うこともあるので、要注意だ。
鞄は必ずからだに身につけておき、からだの前で抱きかかえるようにしてもっておくのがよいだろう。
また、バイクが歩道に入ってくることもあり、事故に遭わないように気をつけなければならない。

■歩道で待つ
バスが近づいてきたら歩道で待つようにする。
バンコクのバスは、運転が荒くスピードを出して急停車したり、バス停から離れて停車したりすることもあるため、車道に出ていると危険である。
バスを待つときは必ず歩道で待つようにする。

(Photo by calflier001 Eric Hayward m-louis .® jo.sau)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ