ドゥシト地区周辺

特集

bangkok food

バンコクで食べられるタイの名物料理10選!お勧めグルメ旅

タイの首都、大都市バンコク。成長を続ける国際都市であり、華麗な王宮のある仏教国でもある。日本でも見かけるようになったタイ料理は、甘辛で食欲をそそるグルメとして知られている。世界のスープとしても知られる「トムヤムクン」は、タイの代表的な料理のひとつ。タイ料理の特徴の一つは新鮮なシーフードでもある。豊富な水源に囲まれたタイは、市場にいつも新鮮な魚介が並べられているのである。エビ、カニ、貝などの新鮮な自然の恵みをふんだんに使用したタイ料理は絶品。モダンな高層ビル、オシャレなショッピングモール、絶品グルメが味わえる大都市なのである。

Bangkok plan

バンコク旅行6泊7日の予算とモデルプラン

バンコク旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。バンコクでは、格式高い寺院や仏像めぐりはタイの歴史や文化にふれることができ、定番のワットポーやワット・プラケオ、ワット・スタットなどは外せない観光スポットだ。またムエタイやタイ舞踊、ニューハーフショーなどエンターテイメントも見どころ満載である。タイシルクやタイの民芸品などのショッピングや、タイ古式マッサージ、スパなども人気で、バンコクを十分満喫できるだろう。

bangkok

【タイ】バンコクのお勧め定番観光スポット10選

初めてバンコクに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

Myanmar

ミャンマー行くならドコ見るの?おすすめスポット

最近ブームのミャンマー 民政移管になりVISAが取りやすくなり観光客がここ数年で大幅に増えてきている。また、アジア最後のフロンティアと呼ばれ多くの投資家達の視線も熱い。 でもミャンマーは知ってるけどどんなところ?って思ってる人は多いんじゃないでしょうか。そんな未知のミャンマーの魅力を紹介していこうと思います!

Bangkok

タイに家族旅行をする時に気をつけた方が良いこと

お正月の時期に家族でタイに旅行をしました。 お年寄りの方やお子さんを連れて旅行をしても十分楽しめる国ですが、いくつか「ここは行かないほうがいいだろうなー」とか、「気をつけないと危ないな」といったことがあったのでまとめてみました。

ドゥシト地区周辺

7件

Ananta Samakhom palace

1

アナンタサマーコム宮殿

王室の権威と失墜の象徴

アナンタサマーコム宮殿は、1915年に完成した宮殿だ。 もともとはラーマ5世が迎賓館として建設を命じたものだったが、1932年の立憲革命ののちは国会議事堂として使用されていた時代もあった。 そのため、ガイドブックなどでは「旧国会議事堂」の名で紹介されることも多い。

Vimanmek Royal Mansion

2

ウィマンメーク宮殿

ラーマ5世の豪華絢爛な別荘

ウィマンメーク宮殿は、バンコク北西部、寺院や宮殿の密集するドゥシット地区にある王宮だ。 ここはラーマ5世が別荘として愛していた宮殿で、チーク材のみで建てられた世にも珍しい宮殿となっている。

Suan Chitralada Palace

3

チャットラダー宮殿

国王一家の実際の住居

チャットラダー宮殿は、多くの宮殿や寺院の密集するドゥシット地区にある宮殿だ。 非常に大きな敷地をもつ宮殿だが、それもそのはず、こちらは現在の国王であるプミポン一家が実際に住んでいる場所なのだ。

スポンサーリンク

Bo Bae Market

4

ボーべー市場

衣料品のまとめ買いならボーベー市場へ

ボーべー市場は、バンコクの西側に位置する衣料品専門の市場だ。 バンコクで衣類関連の市場というとプラトゥーナム市場も有名だが、あちらが小売りも行っているのに対し、ボーベー市場はあくまでも卸売問屋街というスタンスをとっている。

Chatuchak Park

チャトゥチャック公園

1980年完成の長閑な公園

チャトゥチャック公園は、バンコクのチャトゥチャック地区に位置する公園だ。 開園は1980年で、市内の公園としては古い部類に入る。 もともとはタイ国鉄の所有地だったものを譲り受けて公園化したものだ。

Wat Benchamabophit

ワット・ベーンチャマボピット

ラーマ5世の遺骨が眠る寺院

ワット・ベーンチャマボピットは、1899年に創建された仏教寺院だ。 ラーマ5世によって建てられたものであり、ヨーロッパの建築様式を取り入れているのが特徴となっている。

テーウェート市場

バンコク近郊で最も有名な園芸品市場

テーウェート市場は、生鮮食品と園芸品をおもに取り扱っているマーケットだ。 クルンカセーム運河に沿って並んでいるため、ボートで簡単にアクセスすることができるのも嬉しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク