スポンサーリンク

青田街の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

青田街 (アオタガイ)
青田街 (チンディエンジエ)

2016/08/25 更新

no-image

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴


日本統治時代に当時の台北帝国大学や台北高商・台湾高等学校の日本人教授らが暮らしていたたエリア。今でも一部に瓦屋根の木造日本家屋が残っている。街路樹はガジュマルやパンの木等が生い茂り、暑い夏でも木陰を作る。緑の中でリラックスしながら散歩できる。

見どころ

賑やかな永康街を抜けると、閑静な住宅地「青田街」に入れる。台北で若者に人気のスポット「康青龍」は、「永康街」、「青田街」、「龍泉街」のそれぞれから1文字ずつ取って作られた名称だ。昔から文化水準の高かったエリアだが、現在は住宅、カフェ、レストラン、雑貨屋等に利用されている。

「青田七六」と言う地質学について展示されているカフェレストランは、かつて地質学を専門とする教授が住んでいた家だったもの。2006年には市の史跡に指定された。また台湾師範大学の所有する建物の「青田十六」では、国内外のアーティストの展示を行っている。

icon
icon

青田街の危険対策


(Photo by Narwal Narwal)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク