台北駅西部(西門町・万華周辺)×商業施設・雑貨店

このカテゴリーを台北全域で見る

台北駅西部(西門町・万華周辺)×商業施設・雑貨店

2件

Ximending

1

西門町

若者の流行の発信基地

西門町は台北の原宿と呼ばれており、地元のティーンエイジャーが集まる流行の発信基地になっている。日本統治時代初期に建てられた西門紅樓 (シーメンホンロウ)は、現在では劇場やカフェ、雑貨店などが入る複合施設となっている。若者向けの最新のファッションや靴、化粧品やグッズ、またキャラクターグッズを扱う店などの他、デザイナーによるオリジナルグッズを扱う店などがひしめいている。また、映画の街とも言われており、複数の映画館が並び、映画の看板やキャラクターが街を飾っている。

Red House Theater

2

西門紅楼

台湾の新しい文化の情報発信地

1908年建築家近藤十郎が「八卦造型」をとりいれ設計した、台湾で初めての政府が建設した公営市場。 八方から集まってくるイメージを市場の入り口、「十字架造形」を市場の主体の特色にしている。 現在は三級古跡市場建築物に指定されている台湾で最も古い建物。

スポンサーリンク

スポンサーリンク