スポンサーリンク

イースト・コースト・パークと東部×観光

このカテゴリーをシンガポール全域で見る

特集

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ebizou-singapore

市川海老蔵が訪れたシンガポール観光スポット【シンガポール】

市川海老蔵さんがシンガポールで訪れた場所をご紹介。歌舞伎のシンガポール公演の合間での観光だったので、あまり多くのスポットは回っていませんが、「シンガポールの観光大使になりたい」と言うほどシンガポールが好きになったようです。 シンプルだけど、ゆっくりと時間をかけて回る大人の旅になっています。 市川海老蔵さんの旅を参考にシンガポールを満喫してみてはいかがでしょうか。

イースト・コースト・パークと東部×観光

6件

East Coast Park

1

イースト・コースト・パーク

心地よい市民の憩いの場

東西にひろがるビーチのある国立公園。 1時間単位で借りられるレンタサイクルで、約15キロメートルのサイクリングができる。 種類も普通のものからタンデム、ロードバイクまで色々な種類がある。

Sri Senpaga Vinayagar Temple

2

スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

ラクサの名店がそばにあるヒンズー寺院

1850年に建造されたこの寺院は第二次世界大戦中に爆撃された歴史があり、1948年に再建され、その後2003年に建て替えられた。 リトル・インディアやチャイナタウンの他のヒンドゥー教寺院の圧倒するような華やかな色彩の塔門とは異なり、この寺院の塔門はクリーム色で、彫刻装飾もシンプルで現代風にアレンジされている。

Changi Prison Chapel and Museum

3

チャンギ刑務所礼拝堂&博物館

日本軍侵略の歴史を刻むチャンギ刑務所礼拝堂と博物館

シンガポールには、第二次世界大戦中に日本によって統治されていた時代がある。 現在のチャンギ刑務所の場所では、大戦中は日本軍の捕虜となったイギリスやオーストラリアなどの連合軍兵士の収容所として利用され、大戦終結後は日本軍の戦犯者の刑務所として利用されていた。

スポンサーリンク

chek jawa

チェック・ジャワ

ジャングルだった頃のシンガポールに出会える

現在のように開発される前、アジアの熱帯雨林の一部だった頃のシンガポールの原風景に触れられる貴重な場所がここチェック・ジャワだ。 海岸とマングローブ林、さらには100ヘクタールにも及ぶ湿地帯と、シンガポールとは思えない大自然に驚かされるはず。

Pasir Ris Park

パシール・リス・パーク

ゆったりと散歩を楽しむならパシール・リス・パーク

サイクリングロードやバーベキューコートのある設備の充実した大規模公園といえばまず「イーストコーストパーク」の名前が挙がるが、こちらのパシール・リス・パークもおすすめだ。 知名度がイーストコーストパークに比べて低い分、人の訪れが少なくゆったりと散策が楽しめる。

カトン・アンティーク・ハウス

プラナカンの伝統文化が残る街並み

カトン地区のクーン・セン・ロードの一角には、プラカナン文化が感じられるカラフルな家々が並んでいる。 その家々は色だけでなく門や壁、タイルなどの装飾のひとつひとつも美しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク