スポンサーリンク

マーライオン公園の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

マーライオン公園
Merlion Park

2016/12/13 更新

Merlion Park

スポンサーリンク

概要

マーライオン公園は散策コースにおすすめ。

Merlion Park

シンガポールのシンボルとしてあまりにも有名なマーライオン。
頭はライオンで体は魚の姿をしている。
シンガポールの旅では必ず紹介される観光スポットの一つだ。

そしてこのマーライオンパークもシンガポールの旅といえば必ず紹介される観光スポットの一つ。
シンガポールはマレー語ではスィンガプラ(Singapura)であるが、この意味はライオンの町という意味で、そのライオンの頭と、フランス語で海を意味するマーを魚で表現した半身を持つのがマーライオンである。

マーライオンは、地元の彫刻家リム・ナン・センによってデザインされてシンガポール川の河口に作られており、この白いマーライオンが口から勢いよく水を吐き出している。
以前設置されていた場所では橋の工事のため見えにくくなったこともあり現在のマリーナ湾の前へ移設され見やすく、写真撮影もしやすくなった。
その移設の際、高さも8メートルほどある大きなものに作りかえられたため間近で見ると意外なその大きさに驚く観光客も多い。
小さかったためいわゆる世界三大がっかりの一つなどとも言われていたが、現在の場所に移転し大きくなり、写真も撮影しやすくなっているため以前ほどがっかりではないようである。今も多くの観光客が年中訪れては写真を撮っている。

見どころ

夜景に映えるマーライオン像

Merlion Park

マーライオン公園の見どころは何といってもやはり夜景であろう。
昼間ももちろん訪れる観光客も多く、美しい公園だが、日が落ちてからは周りのホテルもライトアップされるため昼間と異なる雰囲気のロマンチックな公園となる。

マリーナ湾では夜景を楽しめるスポットがいくつかあり、そのスポットのひとつでもあるマーライオン公園ではライトアップされたマーライオンはガイドブックなどで紹介されている以上に華麗な姿にみえるはずだ。
このマーライオンの背中側にもう一体の小さなマーライオンがあるので、そちらも併せてチェックしたい。

(Photo by Nan-Cheng Tsai Michi Loheit Dr. Norbert Heidenbluth)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ