スポンサーリンク

千燈寺院の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

千燈寺院
Temple Of Thousand Lights

2016/08/04 更新

テンプルオブサウザンドライツ

概要

シンガポール最大の仏像


千燈寺院は、1927年にタイの僧侶が建設したシンガポールの仏教寺院である。この寺院は、シンガポールで有名な寺院の一つであり、地元の人も訪問している。リトルインディアからほど近くに建っており、鮮やかな黄色のトラのオブジェや、お釈迦様が特徴で、中国や日本の仏教とはまた違った印象を受ける。内部には、シンガポール最大の大仏があり、英語名にもあるように、1000つの電球が仏像を装飾している。内部はそこまで広くはない分、15mの大仏が圧倒的な雰囲気を醸し出している。元々は、タイ仏教の寺院として建設されているが、中国仏教の影響も受けている点も、寺院に多くの観光客が訪れる理由にもなっている。

(Photo by William Cho)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット