スポンサーリンク

マリーナ ベイ サンズの見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

マリーナ ベイ サンズ
Marina Bay Sands

2016/12/13 更新

マリーナベイサンズの夜景

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

特徴

マリーナベイサンズの真下から見上げる

マリーナ地区の新名所として2012年に誕生したリゾートホテルマリーナ ベイ サンズは、宿泊はもちろん世界規模のカジノやショッピングも満喫できる一大観光スポットだ。ラスベガスでカジノを運営するラスベガス・サンズが開発し、施工は日本企業の双竜建設であることも知られている。3棟のタワーからなり、それぞれの屋上をつないでできた空中庭園内の屋上プール「インフィニティープール」は新たなシンガポールの象徴との呼び声も高い。

混雑

訪れる際には混雑を避ける為にも、F1レースシンガポールグランプリ等の世界的に大きなイベントが開催される時期を避けるように注意したい。もしくは、あえてF1を見るためにここへ来て、ホテルでのゆったりとした時間を過ごしながらエキサイティングなレースを見るのもお勧めだ。ただし、レースを見るために世界中から観光客が予約するため、早めの予約が必要。

チェック

①インフィニティプール

マリーナベイサンズのプールからの眺め

独特な浮遊感を楽しめる天空のプール

57階にある屋上プール「インフィニティプール」は、シンガポールの絶景を堪能できる天空の楽園と呼んでも良いだろう。水際と空との境界線が混ざり合い、空を泳いでいるような気分が味わえる。夜はライトアップされ、夜景を堪能することもできる。宿泊者のみ利用可能なので要注意(無料)。

スポンサーリンク

②カジノ

マリーナベイサンズのカジノ

世界最大規模のカジノを満喫

世界規模を誇るゴージャスなカジノは24時間営業中。約500台のテーブルゲーム、1600台以上のスロットマシーンを完備し、6種類のゲームを楽しむことができる。約ホテル宿泊者でなくても入場できるので、一度は足を踏み入れてみたいスポットだ。入場の際はパスポートを忘れないように。ドレスコードはそれほど厳しくないが、サンダルやショートパンツはNG。

③ショッピング

marina_shop

ショッピングモールでお土産購入も

マリーナ ベイ サンズ内には巨大ショッピングモール「ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ」が広がり、ショッピングやお土産探しにもぴったり。人気ブランド店からギフトショッップまで300店以上が軒をつらねている。

④宿泊

marina_hotel

お手頃な宿泊プランもあり

3つのタワーからなり、客室数は2500室以上。「デラックスルーム」や「プレミアルーム」等複数のタイプが存在する。高級なイメージも定着しつつあるが格安ツアーも組まれており、料金は季節やイベントによっても変動。庶民からセレブまで多くの人にも利用されている。2016年5月からは「ファミリールーム」も登場し、家族旅行客にも利用しやすくなった。

⑤レストラン、バー

marina_food

フードコートから本格レストランまで

チェーン店から高級店まで、施設内各地にあらゆる飲食店が営業している。地下2階にあるフードコート「ラサプラ・マスターズ」は24時間営業で、ご当地グルメや世界中の料理をいつでも楽しめるのがポイント。屋上プールに隣接されたバー&レストラン「クデタ」や、タワー1のL57にある展望レストラン「スカイ・オン57」で贅沢なひと時を過ごすのも一興だ。

⑥アートサイエンス・ミュージアム

marina_art

シンガポールのアートの最前線を知る

館内にはハスの花をモチーフにしたユニークな外観が特徴的な「アートサイエンス・ミュージアム」も併設。21のギャラリーがあり、常設展ではマリーナ ベイ サンズの設計者であるモシェ・サフディー氏の初期の構想スケッチも閲覧可能。ミュージアムの他にもスケートリンクや植物園など、1日では回りきれないほどのアミューズメント施設を内包している。

⑦展望台

marina_view

シンガポールの人気スポットを眼下に

地上200メートルの高さからシンガポールを一望できる「サンズ・スカイパーク」も抑えておきたい観光スポット。タワー3の地下1階でチケットを購入し、専用のエレベーターで入り口まで直行できる。シェントン・ウェイやマーライオンなどの人気スポットも一望できるのが魅力的。宿泊客でなくても利用可能なのも嬉しいところ。

⑧イベント

marina_show

水と光が織りなす独特のショー

湾に面した場所にあるイベントプラザで毎晩開催されている水と光が織りなす壮大なショー「ワンダー・フル」も一見の価値あり。空中庭園から放たれるレーザーがシンガポールの空をドラマチックに飾り、水のスクリーンには幻想的な映像が映し出される。ショーの開催時間は約13分。早めに到着して席を確保しておこう。

マリーナ ベイ サンズの危険対策


(Photo by Sarah_Ackerman Sarah_Ackerman Lars Plougmannaotaro Allie_Caulfield Schristia Takuya OikawaTakuya OikawaAllie_Caulfield)

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク