スポンサーリンク

観音堂の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

観音堂
Kuan Yin Thong Hood Cho Temple

2016/08/04 更新

kuan_yin_thong_hood_cho_temple

概要

シンガポール最古の中国寺院

Kuan Yin Thong Hood Cho Temple

観音堂は、シンガポール最古の中国寺院である。歴史は古く、1884年に現在の場所に建築され、何度か修復を行い現在の姿となっている。特に、1900年代後半に行われた修復は大規模なもので、参拝者が増えすぎたことで行われた。

この周辺は、他の宗教の寺院などもあり、地元民にとっては特別な地域でもある。観音堂内部には、千手観音があり、お祈りを捧げる人も多い。また、大音量でお経が流されており、内壁は金色で装飾されているため、日本では感じることができない雰囲気を感じることができるだろう。

観光客も多く訪れるが、現地の参拝者も多い。そのため、参拝者の方々に迷惑がかからないよう、内部での写真撮影が禁止されているので注意しておきたい。

(Photo by (WT-en) Jpatokal saeru)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ

)

関連スポット