スポンサーリンク

シンガポールの観光スポット人気ランキング

特集

singapore

シンガポールのお勧め定番観光スポット10選

初めてシンガポールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ebizou-singapore

市川海老蔵が訪れたシンガポール観光スポット【シンガポール】

市川海老蔵さんがシンガポールで訪れた場所をご紹介。歌舞伎のシンガポール公演の合間での観光だったので、あまり多くのスポットは回っていませんが、「シンガポールの観光大使になりたい」と言うほどシンガポールが好きになったようです。 シンプルだけど、ゆっくりと時間をかけて回る大人の旅になっています。 市川海老蔵さんの旅を参考にシンガポールを満喫してみてはいかがでしょうか。

観光

321件

マリーナベイサンズの夜景

1

マリーナ ベイ サンズ

CMでも一躍有名になったその迫力ある建築にも注目

マリーナ地区の新名所として2012年に誕生したリゾートホテル「マリーナ ベイ サンズ」は宿泊はもちろん、世界規模のカジノやショッピングも満喫できる一大観光スポットだ。ラスベガスでカジノを運営するラスベガス・サンズが開発し、施工は日本企業の双竜建設であることも知られている。3棟のタワーからなり、それぞれの屋上をつないでできた空中庭園内の屋上プール「インフィニティープール」は新たなシンガポールの象徴との呼び声も高い。

St. Andrews Cathedral

2

セント・アンドリュース大聖堂

シンガポールとともに歩むカトリックを知る

セント・アンドリュース大聖堂は、シンガポールで最も大きな教会だ。美しいゴシック様式の建物や礼拝堂のステンドグラスは息をのむ美しさ。教会の歴史やキリスト教について学べるセミナーもあり、知識を深める事ができるのも魅力。教会のスタッフによる英語のガイドツアーも開催されている。

Sri Mariamman Temple

3

スリ・マリアマン寺院

ヒンドゥー教とともに歩んだシンガポールを知る

スリ・マリアマン寺院の歴史は、シンガポールに初めて東インド会社が貿易のために行き来するようになった時代にまで遡る、シンガポールでは最古のヒンドゥー寺院である。

スポンサーリンク

Merlion Park

マーライオン公園

マーライオン公園は散策コースにおすすめ。

シンガポールのシンボルとしてあまりにも有名なマーライオン。その姿を一目見ようと、マーライオン公園には日夜大勢の観光客が押し寄せている。 シンガポールはマレー語ではスィンガプラ(Singapura)と言い、これは「ライオンの町」という意味。このライオンの上半身と、フランス語で海を意味する「マー」を魚で表現した下半身を持つのがマーライオンである。まさしくシンガポールの象徴と言え、現在も波をモチーフにした台座の上で、口から勢いよく水を吐き出している。

Gardens by the Bay

ガーデンズ バイ ザ ベイ

世界が注目する地球規模の温室は必見

ガーデンズ バイ ザ ベイは2012年6月に開業した巨大植物園である。温暖な気候を活かした大庭園で、これほどの敷地面積と建築を持つものは世界的にも珍しい。人口のスーパーツリー群が立ち並ぶ中、華やかな熱帯の植物たちが出迎えてくれる。 この植物園はその規模はもちろん、デザイン性も高い点が魅力。近未来を思わせるドーム型の2つの温室「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」は思わず見とれてしまう美しさ。温室内では25万本以上の植物が栽培されており、学術的な価値でも評価されている。隅々までじっくりと観覧し、心ゆくまで熱帯の森を散策しよう。日中の気温が高いシンガポールだが、朝や夜は比較的涼しく、快適に楽しめるのでお勧めだ。

Peranakan Museum

プラナカン博物館

華やかなプラナカン文化に触れる

その華麗さで若い女性からも注目を集めるプラナカン文化のルーツからそのライフスタイルに至るまで知ることができるプラナカン博物館は、マリーナベイ・シティ地区の観光スポットだ。 プラナカンとは、15世紀後半からシンガポールに渡ってきた中国系移民(海峡中国人とも呼ばれる)と現地マレー女性の間に生まれた子孫のことを指し、男性をババ(Baba)、女性をニョニャ(Nyonya)と呼んでいる。

National Museum of Singapore

シンガポール国立博物館

シンガポールのロゼッタストーン「シンガポールストーン」は必見「シンガポール国立博物館」

1887年に建てられたシンガポール最古で最大の規模の博物館だ。 シンガポールの11の宝物「Museum Treasure」が収められている。 11の宝物の中でも、現在も解読されていないシンガポール最古の文字が刻まれている石「シンガポールストーン」に注目だ。

スポンサーリンク

Tiger Sky Tower

タイガー・スカイ・タワー

上下する展望台

セントーサ島内で一番高い建造物がタイガー・スカイ・タワーだ。 タワーの高さは海抜だと131メートルになり、50階建てのビルと同じ高さになる。 また、なんと展望台自体が上下に動く構造になっており、くるくると回転しながら上っていくため、展望台のどの位置に座っても360度眺めを楽しむことができる。

sultanmosque

サルタン・モスク

イスラム文化の中心地、商人たちを支えてきた歴史を体感

サルタンモスクはシンガポール初代君主サルタン・フセイン・シャーによって1824年建立された、シンガポールでは最大にして最古のイスラム教寺院である。 建立後改装されて現在の形となった。

Images of Singapore

イメージ・オブ・シンガポール

シンガポールの歴史がわかる博物館

シンガポールの歴史や文化を展示してある蝋人形で紹介する博物館。 シンガポールの成り立ちを最初に短い映画で、その後蝋人形の展示で紹介してくれる。 人形がとてもリアルで写真では人形とは分からないほど。

スポンサーリンク

スポンサーリンク