スポンサーリンク

シンガポールのエンタメ人気ランキング

エンタメ

264件

Universal Studios Singapore

1

ユニバーサル スタジオ シンガポール

7つの世界を攻略しよう

ユニバーサル スタジオ シンガポール(USS)は、日本でもおなじみのアミューズメントパーク・ユニバーサル スタジオのシンガポール版。2010年にオープンして以来、シンガポールを代表するアミューズメント施設となっている。アトラクション構成などは他のパークと同様だが、シンガポールならではのアジアンな雰囲気やユニークなこだわりが多く見られ、日本のユニバーサルスタジオとは異なる点も多い。シンガポール限定アトラクションもいくつかあるため、まずはそこから周るのが良いだろう。

Singapore Zoo

2

シンガポール動物園

世界一美しいと言われる動物園

シンガポール動物園の特徴は、檻や柵を使わずに水路や植物、崖等を利用して動物達の生息エリアを分けていることだろう。動物達がより野生に近い環境で自由に暮らすことができるシンガポール動物園は、世界一美しい動物園との呼び声も高い。訪れる見学者は動物たちの解放感、いやその存在感に森へ迷い込んだような錯覚に陥る。1日中遊んでいられるスポットだが、園内をざっくり回るのであれば所要時間は3-4時間程見ておこう。 ここでは霊長類の研究にも開業時から力を注いでおり、ここで飼育されているオランウータンの群れは世界でも最大級の群れである。開かれた飼育環境をコンセプトとした動物園として、今も世界の動物園からの見学モデル動物園にもなっている。 また、徒歩約10分の所には夜にのみ開園する珍しい動物園、ナイトサファリが隣接している。シンガポール動物園を堪能した後は、ナイトサファリに移動してトラムに乗り込み、夜の動物達の姿を観察するのも楽しい。同じく隣接しているリバーサファリでは、人工の川をボートで下りながら動物や鳥を観察できる。

Singapore Botanical Gardens

3

ボタニック・ガーデン

世界遺産でもあるシンガポール植物園

シンガポールで初めての世界遺産に認定されたのがこのシンガポール植物園である。 早朝から深夜まで開園しており、様々な植物の生態観察に適している。 その敷地面積は東京ドーム13個分にもなる広大さを誇る。

スポンサーリンク

Singapore Flyer

シンガポール・フライヤー

地上160メートルから見る世界を体験しよう。

シンガポールフライヤーは世界最大級の大観覧車である。遊園地の乗り物のひとつとしてではなく、独立したアミューズメント施設として人気を誇っている。ゴンドラ1台あたりの定員も、普通の観覧車ならせいぜい4人くらいだが、シンガポールフライヤーはなんと最大28人までを収容可能。一周に約30分かかるので、ゆったりとシンガポールの美しい景色を楽しむことができる。眼下に広がる素晴らしい展望に目を奪われているうちに、あっという間に過ぎてしまうだろう。

The Night Safari

ナイトサファリ

ナイトスポットとしても魅力満載、大人も楽しめる大自然

シンガポールのナイトサファリは、世界一美しい動物園とも呼ばれている壮大なスケールのシンガポール動物園において、夜間に営業される。 このナイトサファリでは、トラムと呼ばれる乗り物に乗ってガイドの解説を聞きながら動物たちの生態を観察できる。

Jurong Bird Park

ジュロン・バード・パーク

世界の美しい鳥達と出会える「ジュロン・バード・パーク」

世界でもトップクラスのバードパーク「ジュロン・バード・パーク」では600種以上8000羽を越える世界中の鳥に出会うことができる。 よそでは見られないカラフルな熱帯の鳥達の姿がどこに目を向けても視界に入り、思わず目移りしてしまうほどだ。

Images of Singapore

イメージ・オブ・シンガポール

シンガポールの歴史がわかる博物館

シンガポールの歴史や文化を展示してある蝋人形で紹介する博物館。 シンガポールの成り立ちを最初に短い映画で、その後蝋人形の展示で紹介してくれる。 人形がとてもリアルで写真では人形とは分からないほど。

スポンサーリンク

Esplanade

エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ

ユニークな外観のシアター

マリーナエリアにある人気フルーツのドリアンに似た外観のシアターとコンサートホール。 この建物の目的は観劇などであるが、そのユニークな外観を見るだけでも楽しめ、シンガポールらしさを感じることができる。 屋内での観劇は有料であるが、エントランスホールでは無料でオーケストラのコンサートが催されることもある。

シンガポール・ディスカバリー・センター

体験型アトラクション満載「シンガポール・ディスカバリー・センター」

施設内のロボットと会話をしたり、ニュースのレポーティング体験や、マレーダンスを真似る装置があったりと、体験型アトラクションが満載で、子供だけでなく大人でも楽しめる「科学博物館」になっている。

Tiger Brewery

タイガービール工場

ビール好きなら外せない!タイガービール工場見学

45分間の見学を終えた後に、45分間の試飲タイムという名の飲み放題サービスがある何とも太っ腹な工場見学ができるのが「タイガービール工場」見学ツアーだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク