マニラ南部

特集

マニラのホテルの夜景

【マニラのホテル】避けるべき危険地区の解説・お勧めホテル紹介

世界有数の観光地であるマニラだが、一つエリアが変わるとスラム街などもあるため注意が必要だ。また、観光エリアから離れたホテルを予約してしまうと、帰り時間を気にしてマニラの夜を楽しむことができなくなってしまう場合もある。せっかくのマニラ旅行、ホテル選びに失敗して台無しなんてことはないようにしたい。この記事では、ホテル選びをするうえで絶対に避けた方が良い危険エリアと、観光拠点としてお勧めのエリアについて解説する。

コルディリェーラの棚田群

フィリピンの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。フィリピンには全部で6つの世界遺産が登録されている。 フィリピンの観光スポットといえば、どうしてもマニラやセブを連想してしまいがちだが、それ以外の場所にも世界遺産登録された、古都や教会、美しい海があるのだ。 時間があれば、是非ともフィリピンの世界遺産にも足を運んでみたいところだ。

manila

マニラの一人旅を満喫するお勧めスポットと危険注意事項

フィリピンの首都、マニラ。 このマニラは、一般的には「メトロ・マニラ」の事を指しており、「マニラ首都圏」という意味だ。 メトロ・マニラは17の市や行政地域から構成されており、マニラ市はマニラシティと呼ばれている。 この大都市マニラ首都圏には、ビジネスで賑わう近代化された街並みのマカティシティや、フィリピンの歴史を振り返るマニラシティなど、現代と過去が交錯している。 整備されたショッピングエリアや幹線道路から車で30分も行けば、手付かずの大自然や歴史的な遺跡や建物残る。 観光やショッピングだけではなく、大自然で味わえるゴルフやダイビングに魅了され、永住する日本人も多いフィリピン・マニラ。 旅行すれば、発展途上の真っ只中で、経済成長の活気が溢れ、また同時にフィリピンの人の優しさに触れることが出来るだろう。

souvenir

フィリピン・マニラのお土産 おすすめショップや購入のコツ!

旅の醍醐味の1つとも言えるお土産。 お土産選びは楽しい半面、どこで買えば良いのか、買う時に注意するべき点、どんなものが人気なのかなど、色々と考える事もあるかと思います。 そこで、本記事ではフィリピンへ旅行する人向けに、オススメのお土産、最適なショップや、注意すべき点、お得な情報などをまとめてみました! お土産選び際には是非参考にしてみて下さい。

makati

フィリピン旅行の費用、予算とモデルプラン

旅行をする際に気になるのは費用ですよね。 物価が比較的安い東南アジアの国にいけば、プチ贅沢もできます。 フィリピン旅行をするのなら、だいたいどのくらいのお金があればよいでしょうか? 今回はフィリピン旅行にかかる費用やそのサービスレベル、気をつけておきたいことなどをまとめてご紹介します!

Manila plan

マニラ旅行6泊7日の予算とモデルプラン

マニラ旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。マニラでのみどころは、まずフィリピン最大級の教会である「マニラ大聖堂」。装飾性豊かなステンドグラスと、アジア最大級クラスのパイプオルガンには圧倒されるだろう。世界遺産になっているフィリピン最古の石造教会である「サン・オウガスチン教会」。などマニラの歴史的背景を見て取れる。またアジア最大級のショッピングモール「SMモール・オブ・アジア」やブランドショップが軒をつらねる、グロリエッタなどショッピングも堪能できるだろう。

manila food

マニラで食べられるフィリピンの名物料理10選!お勧めグルメ旅

日本の南、太平洋に浮かぶ島国フィリピン。その首都がマニラだ。アジアの独特の雰囲気を存分に楽しめるこの都市は、旅行者にいろいろな表情の食べ物を提供する。日本から近く時差も少ないことから、今とても人気のあるこの街のローカルフードをぜひ楽しみたい。旅の醍醐味の一つは、やはりグルメだ。食べ物を通して、私たちのまだ知らないマニラの真の姿を垣間見れるだろう。そしてマニラのソウルフードから、元気と笑顔をもらってこよう。

manila

【フィリピン】マニラのお勧め定番観光スポット10選

初めてマニラに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

マニラ南部

8件

Coconuts Palace

1

ココナッツ・パレス

ヤシの木で建てられたゴージャスな迎賓館

1981年にローマ法王のマニラ訪問に合わせて建てられた豪華な迎賓館。 建物の建材に7割のヤシの木が使わているためこの名前で呼ばれている。

Philippine Air Force Museum

2

フィリピン空軍博物館

小野田寛郎元少尉の手紙が展示されている

LCC(格安航空会社)のセブパシフィック航空の全便が発着する最新のターミナルビル「第三ターミナル」のすぐ近くにフィリピン空軍博物館がある。 フィリピン空軍の展示物や、フィリピン空軍によって実際に使われていた空軍機の展示が見どころだ。

GSIS Museum

3

GSIS美術館

無料とは思えない充実の美術館

1996年4月に設立されたGSIS美術館はGSIS(Government Service Insurance System)の敷地の中にあるが、「Hobbies of Asia」の裏手と覚えたほうがわかりやすい。 フィリピンの政府系保険サービスに、抵当や担保としておさめられた美術品や骨とう品の数々を展示しており、その入手ルートの性格上からか無料で開放されている。

スポンサーリンク

Baclaran Market

4

バクララン・マーケット

アジアの喧騒を味わえるマーケット

マニラ南部のバラニーニャ地区で熱烈な信仰を集めるバクララン教会一帯から、LRTバクララン駅の高架下に広がるフィリピン最大規模のマーケット。 規模の大きさと衣料品から食品、電化製品、園芸用品、ペットまで、揃わないものはない店舗のバラエティ豊かさから、バンコクのチャトチャックマーケットを思い出す人も多いのでは。

no-image

アドボ・コネクション

国民的料理であるアドボにチャレンジ

フィリピンの国民的料理であるアドボが食べられるレストラン。フィリピンの家庭の味を楽しもう。

Bistro Remedios

ビストロ・レメディオス

上品なのに本格的なフィリピン料理

地元のローカルフードを上品で清潔な店内でいただくことができるレストラン。フィリピン料理は食べたいけど屋台に入る勇気はないという方にもおすすめだ。

Barrio Fiesta

バリオ・フィエスタ

フィリピンの伝統料理をいただこう

フィリピンの伝統的な料理が食べられる店。一皿一皿の量が多いので、シェアしたほうが良いだろう。

スポンサーリンク

no-image

ザンボアンガ・レストラン

フィリピン流のシーフード料理を味わおう

シーフードを中心としたフィリピン料理を楽しむことができるレストラン。レチェ・フランやハロハロといったスイーツも充実。

スポンサーリンク

スポンサーリンク