特集

コルディリェーラの棚田群

フィリピンの世界遺産

旅行の面白みといえば、日本では見ることができない景色に出会うこと。 その最高峰が「世界遺産」だ。フィリピンには全部で6つの世界遺産が登録されている。 フィリピンの観光スポットといえば、どうしてもマニラやセブを連想してしまいがちだが、それ以外の場所にも世界遺産登録された、古都や教会、美しい海があるのだ。 時間があれば、是非ともフィリピンの世界遺産にも足を運んでみたいところだ。

manila

【フィリピン】マニラのお勧め定番観光スポット10選

初めてマニラに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

ケソン市×観光

4件

Quezon Memorial Circle

1

ケソンメモリアルサークル

初代大統領を称える地

ケソンメモリアルサークルは、国立公園に指定されているケソン市の公園である。 この公園の名前となっているケソンとは、フィリピンの大統領であるマニュエル・ケソン・イ・モリーナから来ている。

UP Vargas Museum

2

バルガス美術館

大学構内にある歴史ある美術館

バルガス美術館は、フィリピン大学の構内にある美術館兼コミュニティスペースである。 美術館の名前の由来にもなっているバルガス氏が、フィリピン大学へ美術品のコレクションを寄付したことに始まる。

Marikina Shoe Museum

3

マリキナ靴博物館

美しい公園に隣接する靴の博物館

マリキナ市は、フィリピンで靴の生産地として有名な地域である。 有名になった理由としては、フィリピンで20年間に渡り独裁政治を行ってきたフェルディナンド・マルコスの妻であるイメルダ・マルコスの影響が強かったと言われている。

スポンサーリンク

Ninoy Aquino Park

4

ニノイ・アキノ公園

野性動物救済センター併設の「ニノイ・アキノ公園」

ケソン・メモリアル・サークル(アメリカ自治領時代の初代大統領ケソン記念公園)に隣接する野性動物救済センター(小さな動物園のようなもの)がある大きな公園。 公園名になっている、マルコス政権下で銃弾に倒れたペニグノ・アキノ(ニックネームが「ニノイ」)の銅像がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク