マニラの公園・広場人気ランキング

公園・広場

26件

Rizal Park

1

リサール公園

アジア最大級の広大な公園

58 ヘクタールの敷地を持つ都市部の公園としてはアジア最大級の広大な公園で、蘭などの熱帯の花々が咲き乱れる美しい日本庭園、中国庭園や噴水、裸足で歩くと足つぼを刺激する石が埋め込まれた小道や子供が遊べる遊具などがあり、マニラ市民の憩いの場となっている。

Quezon Memorial Circle

2

ケソンメモリアルサークル

初代大統領を称える地

ケソンメモリアルサークルは、国立公園に指定されているケソン市の公園である。 この公園の名前となっているケソンとは、フィリピンの大統領であるマニュエル・ケソン・イ・モリーナから来ている。

Ninoy Aquino Park

3

ニノイ・アキノ公園

野性動物救済センター併設の「ニノイ・アキノ公園」

ケソン・メモリアル・サークル(アメリカ自治領時代の初代大統領ケソン記念公園)に隣接する野性動物救済センター(小さな動物園のようなもの)がある大きな公園。 公園名になっている、マルコス政権下で銃弾に倒れたペニグノ・アキノ(ニックネームが「ニノイ」)の銅像がある。

スポンサーリンク

Paco Park

4

パコ公園

知られざる歴史を持つパコ公園

1966年にマニラ市民のための公園として生まれ変わったバコ公園は、もとは有名な墓地だったということはあまり知られていない。 マニラでは1820年にコレラが大流行し、亡くなった人々の遺体はこのパコ公園の場所に埋葬された。

Chinese Garden in Rizal Park

中国庭園

リサール公園に中国庭園がある理由

フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールが中国の血をひく人物だということは、日本ではあまり知られていない。 リサールは中華人民共和国福建省にある晋江市の名家の第22世代の子孫であり、 リサールの曽祖父の時代にフィリピンに移住した一族の歴史がある。

Japanese Garden in Rizal Park

日本庭園

リサール公園の中の日本庭園

フィリピンの国民的英雄ホセ・リサールの名前から取った「リサール公園」の園内には、あまり知られていないが日本庭園がある。

no-image

Terra 28th Park

スポンサーリンク

no-image

Marikina Chinese Temple Park

no-image

Marikina River Park

no-image

Botanical Garden & Arboretum

スポンサーリンク

スポンサーリンク