スポンサーリンク

マニラ動物園の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

マニラ動物園
Manila Zoological and Botanical Garden

2016/08/04 更新

Manila Zoological

概要

マニラの街中で動物と触れ合える「マニラ動物園」

Manila Zoological

マニラのビジネス街のすぐ近くに5.5ヘクタールの面積を持ち、約500の動物が暮らしている動物園。
子供向けに、動物と写真を撮ったり直接触ったりできるオプションメニュー「KINDER」(別料金PHP75)が人気。

以前「マリ」の名で親しまれていた年老いた象の飼育環境改善を要求する手紙を、ビートルズのポール・マッカートニーがアキノ大統領に送ったことに対し、エストラダ市長は「この問題に口出ししたければ、国籍を英国からフィリピンに変えるべきだ」と反論した出来事が記憶に新しい。

とかく手入れが行き届いていないと批判を受けることが多いマニラ動物園だが近年はかなり改善されてきており、何より他の大都市の動物園では考えられない低料金で動物とのふれあいが楽しめる貴重な存在。
2015年5月にはマニラ動物園を15億ペソで再生し民間合弁するとのニュースもあり今後注目のスポットだ。

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ