特集

kualalumpur

【マレーシア】クアラルンプールのお勧め定番観光スポット10選

初めてクアラルンプールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

クアラルンプール郊外×観光

6件

Batu Caves

1

バトゥ洞窟

大きな鍾乳洞・ヒンドゥーの聖地

バトゥ洞窟はクアラルンプールの中心部から13キロメートル程離れたところにある大きな鍾乳洞で、ヒンドゥー教の聖地としてもよく知られているパワースポットだ。 バトゥ洞窟のエリアに到着してまず目に付くのが、ヒンドゥー教の神ムルガンの像。ムルガン像としては世界最大で、金で覆われた姿は非常に神々しい。 272段もの長い階段を登った先にある洞窟内部は石灰岩でできた立派な鍾乳洞になっており、ヒンドゥーの伝説に関係のある展示や壁画を見ることができる。現地では洞窟探検のツアーも開催。探検ツアーは英語ガイド付きで、洞窟にいる生物などを学ぶことができるのでお勧めだ。また、バトゥ洞窟エリアには野生のサルがたくさん生息しているので持ち物には常に注意を払いたい。所要時間は1時間半-2時間程。

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

2

ブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)

マレーシアが誇る最大のモスク

イスラム国家のマレーシアにあるモスクの中でも、一際目立っているのが「ブルーモスク」だ。 正式な名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク」。 青と白の格子模様が印象的な、マレーシア最大のモスクだ。

Royal Selangor Visitor Center

3

ロイヤル・セランゴール工場

マレーシア特産のピューター製品専門工場

マレーシア特産のピューター製品を作る工場が、「ロイヤル・セランゴール工場」である。 世界の20か国以上でも販売されている上質なピューター製品を作り出しているのが、ロイヤル・セランゴール。 その全てが、クアラルンプールの工場で生み出されている。

スポンサーリンク

Forest Research Institute Malaysia

4

マレーシア森林研究所フリム

トレッキングや自然を学ぶ森林研究所

森林の研究所を含む自然公園が、「マレーシア森林研究所フリム」である。 世界で一番低地にある熱帯雨林としてよく知られているスポットだ。 トレッキングから、バードウォッチング、キャノピーウォークなどが楽しめる。

The Mines Resort City

ザ・マインズ・リゾート・シティ

高級ホテルが建ち並ぶリゾートシティ

ザ・マインズ・リゾート・シティは、総面積1000エーカーの広大なエリアにある高級リゾート地。 クアラルンプールから、南15キロほどのところに位置している。

Malaysia Agriculture Park

チャハヤ農業公園

熱帯のフルーツや釣りを楽しむ公園

クアラルンプール郊外にあるのが、「チャハヤ農業公園」である。 ドリアンやドラゴンフルーツなどの、自然の状態で生育する熱帯地方独特のフルーツを見ることができる公園で、広さは、129ヘクタールにも及ぶ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク