スポンサーリンク

ムルデカ・スクエアの観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

ムルデカ・スクエア
Dataran Merdeka (ダタラン メルデカ)

2017/05/05 更新

Merdeka Square

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

マレーシア独立が掲げられた歴史的重要な広場

Merdeka Square

かつては植民地マレーシアの中心地だったのが、「ムルデカ・スクエア」だ。
ムルデカは独立を意味する言葉。
1957年にマレーシアを支配していた英国国旗が下ろされ、初めてマレーシア国旗が掲げられた歴史的な広場で、毎年独立記念日のイベントが開催されている。

ムルデカ・スクエアの見どころは、歴史を感じる95メートルの高さがあるマレーシア国旗の旗ざお。
ほかにもシティーギャラりーや、幾つものコロニアル様式の建物は見ごたえがある。

路面電車の駅も近く、駅から徒歩で行くことができるのでアクセスもしやすい観光スポットだ。

見どころ

コロニアル様式の建造物

Merdeka Square

数ある建築物の中でもおススメなのが、最高裁判所として使用されていた「スルタン・アブドゥル・サマド・ビル」だ。
1897年に建築された、レンガ造りの美しいコロニアル様式の建造物だ。

特に目を引くのが、高さ41メートルにもなる時計塔だ。
週末やイベントの時にはライトアップされ、より美しく飾られる姿を見ることができるので要注意。

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by Yun Huang Yong)

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク