クアラルンプール記念図書館の観光情報(歴史・料金・行き方・営業時間)

クアラルンプール記念図書館
Perpustakaan Kuala Lumpur (パープスタカーン クアラルンプール)

2017/05/05 更新

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Kuala-Lumpur-Memorial-Library-1080x493.jpg

概要

マレーシアの代表的な図書館

ムルデカ・スクエアの南側にある3階建てコロニアル様式の建物が「クアラルンプール記念図書館」である。
マレーシア独立後に建てられた図書館は、多目的ホールや会議室、貸出用の電子キオスク、オンライン図書館まで備えた市民の憩いの場ともなっている。

所蔵されている資料や書籍は、マレー語や英語がほとんどであるが、貴重な書物としてマレーシア初代の首相に関する資料を閲覧することができる。

館内の撮影は禁止なので、カメラを所持している場合はロッカーに預けて入館する必要がある。

クアラルンプール旅行者の必読記事

(Photo by Ahmad Rithauddin)

人気記事

外貨両替窓口
海外旅行用クレジットカード
マイルを貯めて飛行機に乗る
wifiレンタル
海外旅行に必要なパスポートとお金

スポンサーリンク