スポンサーリンク

クアラルンプールのミュージアム・美術館人気ランキング

ミュージアム

39件

National Musium of Malaysia

1

マレーシア国立博物館

マレーシアの歴史と文化を探求する博物館

マレーシア国立博物館は、マレーシアの歴史と文化を保存し、後代に残すことを目的とした博物館だ。 展示物は多岐にわたり、マレー伝統の住居や、マレー王族の暮らし、華人の文化、マレーシアの成り立ちなどを深く学ぶことができる。

PETROSAINS

2

ペトロサイエンス

マレーシアの科学テーマパーク

クアラルンプールの名所のひとつペトロナス・ツインタワーにあるのが、「ペトロサイエンス」である。 最新の科学技術や、石油採掘、恐竜と古代のコーナーもある体験型博物館だ。

Islamic Art Museum Malaysia

3

マレーシア・イスラム美術館

イスラムの文化を知る博物館

イスラムの文化、アート、工芸品などをテーマに掲げ構成されている博物館だ。 世界各国のモスクの模型に始まるイスラム建築の展示物や、装飾が施されたコーラン、イスラム美術の装飾品などが展示されている。

スポンサーリンク

Royal Selangor Visitor Center

4

ロイヤル・セランゴール工場

マレーシア特産のピューター製品専門工場

マレーシア特産のピューター製品を作る工場が、「ロイヤル・セランゴール工場」である。 世界の20か国以上でも販売されている上質なピューター製品を作り出しているのが、ロイヤル・セランゴール。 その全てが、クアラルンプールの工場で生み出されている。

Kuala Lumpur City Gallery

クアラルンプール・シティ・ギャラリー

クアラルンプール観光お役立ちステーション

ムルデカ観光を楽しむために作られたのが、「クアラルンプール・シティ・ギャラリー」だ。建築の解説や、マレーシアの歴史を写真で紹介したパネル展などを行っており、クアラルンプールの街の巨大な模型もある。 2階の展示コーナーでは、映像と模型を融合させた10分ほどのショーも楽しめるので、観光の初めや途中に立ち寄るだけでも面白いスポットだ。レンタルサイクルも行なっているので、活用していこう。 運営しているのが「ARCH」というお土産を扱う会社なので、木彫りで作られたグッズを始め、リーズナブルなお土産品もたくさん扱っているのも嬉しい。

Kuala Lumpur Memorial Library

クアラルンプール記念図書館

マレーシアの代表的な図書館

ムルデカ・スクエアの南側にある3階建てコロニアル様式の建物が「クアラルンプール記念図書館」である。 マレーシア独立後に建てられた図書館は、多目的ホールや会議室、貸出用の電子キオスク、オンライン図書館まで備えた市民の憩いの場ともなっている。

Police Museum

警察博物館

マレーシア警察の歴史と変化を学ぶ博物館

マレーシアでの警察の歴史と時代の変化を学べるのが、「警察博物館」である。 もともとは犯罪の証拠品などを、警察官の訓練のために展示していたのが始まり。 1997年に公開され、現在の博物館となった背景があるスポットだ。

スポンサーリンク

National Textile Museum

国立テキスタイル博物館

マレーシアの伝統的染織を学ぶ博物館

クアラルンプールの代表的観光スポットのひとつムルデカ広場の一角に建つのが、「国立テキスタイル博物館」である。 赤レンガと白い漆喰の生み出した美しい建物として有名だ。 1896年に建築されたもので、ムガール様式の歴史的建築物としても知られている。

National Visual Arts Gallery Malaysia

国立美術館

マレーシア国内有数の美術館

マレーシア国内のアーティストから、海外のアーティスト作品が展示されているのが「国立美術館」である。 1958年に始まった美術館は、2013年には55周年を迎え、独立後からずっと芸術作品を発信してきた歴史がある。

no-image

Natural History Museum

スポンサーリンク

スポンサーリンク