スポンサーリンク

ブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)の見所、料金、営業時間、アクセス・行き方等の観光情報

ブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)
Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque (スルタン サラディン アブドゥル アジズ モスク)

2016/08/04 更新

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

スポンサーリンク

スポンサーリンク

概要

マレーシアが誇る最大のモスク

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

イスラム国家のマレーシアにあるモスクの中でも、一際目立っているのが「ブルーモスク」だ。
正式な名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク」。
青と白の格子模様が印象的な、マレーシア最大のモスクだ。
外から眺めると、ドームを囲む4つの尖塔の堂々とした姿を見ることができる。

中身の見学は無料で行なうことができ、白で統一された大回廊、青の大理石が敷き詰められたホールなどを見学することができる。
礼拝場所は、一度に25000人もの人が収容できる広さだ。

入り口の方では肌を隠すことができるように、ガウンとスカーフも貸してくれる。
エントランスには、ボランティアのガイドの方がいることもあるので、案内も楽しめる場合がある。

見どころ

そびえ立つ4本の尖塔

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

マレーシア最大のブルーモスク。
このスポットで人目を引くのが、高くそびえる「4本のミナレット(尖塔)」だ。

礼拝の時間を知らせるために、昔は塔の上まで人が上り声をかけていた。
今でもスピーカーが取り付けられ、礼拝の時間を呼びかける役割をしている。

ブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)の危険対策

人気記事

海外旅行に必要なパスポートとお金
海外での防犯対策グッズ
マイルを貯めて飛行機に乗る
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク