スポンサーリンク

特集

kuala lumpur food

クアラルンプールで食べられるマレーシアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

西洋文化と東洋文化が交差する地点に位置するのが、マレーシアだ。そのマレーシア最大の都市であり、首都でもあるのがクアラルンプールだ。この街には、多くの人種の人が住んでおり、それぞれの背景や食文化が見事に調和して魅力的な料理がたくさんある。また、世界の主要な宗教である、キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教の信者が、仲良く住み繁栄している。それぞれの背景にあった食事を一か所で楽しめるのも、この街の魅力の一つだ。

ブキッ・ビンタン周辺×グルメ

5件

The Steakhouse

1

ザ・ステーキハウス

ホテル街の一角にある、本格派のステーキハウス

クアラルンプール市街の高層ビル群を抜け、観光客向けのホテルが軒を連ねるエリアの一角に、「The Steakhouse」は店を構えている。 海外からの観光客の評価も高いこの店では、本格的なステーキを中心としたボリューム満点の料理をいただくことが出来る。

51 Restaurant & Bar

2

フィフティーワンレストラン アンド バー

遅い時間まで営業している、洒落たレストランタイプのバー

クアラルンプールの夜をおしゃれに、より長く楽しみたいという方には「51 Restaurant & Bar」がおすすめである。 市街地の喧騒からだいぶ離れた位置にあるこの店は、深夜3時までの営業という営業時間の長さが嬉しい店である。 あまりここまで長い時間営業している店はクアラルンプールにはないので、地元民からの評判も高い。

El Cerdo

3

エル カルド

イベリア半島の香り漂う店内で豪快にいただく料理は絶品

クアラルンプールの中心街からやや離れた、欧米系料理店が立ち並ぶエリアの中に「El Cerdo」はある。 スペイン系の料理を主に供しているこの店には、東南アジアの片隅でありながらイベリア半島の香りが漂う雰囲気であり、アジア圏の人間にとっては不思議な感覚を味わえる場所だと言える。

スポンサーリンク

ダイニング・イン・ザ・ダーク・KLの内観01

ダイニング・イン・ザ・ダーク・KL

暗闇の中で刺激的なディナー体験を

ダイニング・イン・ザ・ダーク・KLはその名の通り暗闇がテーマのレストランだ。4つのコース料理が用意されており、完全な暗闇の中でディナーを体験することができる。暗闇の中では、音、時間、味、息遣いまでもがとても新鮮に感じられるのである。 もちろん料理にもこだわりがあり、暗闇の中で私達の味覚と嗅覚をうっとりさせてくれるような風味豊かでバラエティに富んだ料理の数々を提供してくれる。 このようなユニークで刺激的な体験はまさにクアラルンプールならでは。きっと素敵なシェフとスタッフたちがエキサイティングな時間へと誘ってくれるに違いない。是非一度チャレンジしてはいかがだろうか。

エル・セルド・KLの料理01

エル・セルド・KL

人気No.1のヨーロッパスタイルレストランで最高級ポークを堪能!

クアラルンプールで人気No.1のヨーロッパスタイルのレストランとして有名なエル・セルド・KL。その素晴らしい料理の数々と行き届いたサービスで数多くの称賛を受けるこの店では、40年以上に渡り世界中の様々なダイニングキッチンで経験を積んだシェフによる、絶品のポークを使った伝統的な料理を堪能できる。 特に「セゴビア子豚」を使ったスペインのローストポークは大人気。綺麗なお皿で飾り付けられており、とても美しい一品。最高級の豚肉料理を是非堪能してみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク