クアラルンプール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/10/slick_Kua-plan_100-534x355.jpg

2017/05/05 更新

クアラルンプール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。クアラルンプールは、マレーシア独立記念式典が行われるムルデカ・スクエア。ゴシック建築が目を引く歴史的建造物である、セント・マリー聖堂をはじめ、クアラルンプールの歴史がたくさん詰まったスポットや、クアラルンプールの象徴でもあるペトロナス・ツイン・タワー 、クアラルンプールが一望できるKLタワーなど見どころが満載だ。歴史と近代的要素が融合するクアラルンプールの魅力に触れてみよう。

最低予算約80,000円のモデルプラン

  • kuala lumpur plan

    飛行機代40,000円

    クアラルンプール行の飛行機は、直行便の方が安いためできれば直行便を利用したい。オフシーズンであれば直行便が最安値となる。直行便の本数が少ないため出発時間は限られるが、現地での滞在時間が多くなりゆっくり観光やショッピングなどを楽しむことができるだろう。
    ※長期休暇シーズンには、乗継便が最安値となり、飛行機代は100,000円近くになる。

    ホテル代15,000円

    最安値のホテルは、約2,000円で宿泊が可能だ。2,000円代で利用できるホテルは多数ある。観光地からの交通の便もよく、移動手段にも困らないだろう。エクスペディアからクアラルンプールのホテルを検索後、宿泊施設タイプの「ホテル」を選択し、料金順に並び替えると最安値が出てくる。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代の大きな変動はない。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代20,000円

    クアラルンプールでお手頃の価格で食べるなら、ピザやハンバーガーなどのファーストフードがおすすめだ。1食1,000円以内で食べることができる。本場のマレーシア料理や、タンドリーチキンが評判のインド料理なども人気で、リーズナブルな料金で楽しめるだろう。

  • 平均的予算約120,000円のモデルプラン

  • kuala lumpur plan

    飛行機代40,000円-60,000円

    クアラルンプールでゆっくり観光を楽しみたい。という人は、直行便が良いだろう。直行便であればクアラルンプールまでの所要時間は約8時間。夜の便で出発すれば、翌朝には到着するだろう。
    ※長期休暇シーズンには、直行便の飛行機代はオフシーズンの5倍近くになる。

    ホテル代30,000円

    クアラルンプールの平均的なホテル代は、2,000円-4,000円辺りである。エクスペディアでクアラルンプールのホテルを検索後、周辺情報の「クアラルンプール」と宿泊施設タイプの「ホテル」を選択すると、クアラルンプールで宿泊できるホテルが表示されるだろう。
    ※長期休暇シーズンでもホテル代の大きな変動はない。
    エクスペディアのWebサイトはこちらをクリック

    飲食代40,000円

    クアラルンプールで食事をするなら、3,000円-5,000円が平均的である。本場のマレーシア料理を初め、フレンチやステーキ、飲茶や北京ダックが楽しめる中華料理の店などが人気だ。ホテルのレストランで、フレンチのコースが3,000円-5,000円で味わえるところもあり、ぜひ足を運びたい。

  • (Photo by Jakub MichankowYong . LPhalinn Ooi)

    人気記事

    外貨両替窓口
    クアラルンプールのホテル
    海外旅行用クレジットカード
    マイルを貯めて飛行機に乗る
    海外旅行に必要なパスポートとお金
    wifiレンタル

    スポンサーリンク