スポンサーリンク

LRT Rapid KL(高架鉄道)の料金、乗り方 、路線図、注意点

LRT Rapid KL(高架鉄道)

2016/08/04 更新

LRT
  • データガイド

スポンサーリンク

路線説明

クアラルンプールのLRTは、LRT Rapid KLと呼ばれる高架鉄道のことで、クアラルンプール市内の主な場所を結んでいる。
LRTは地元の人々だけでなく、観光客にとっても大変便利な移動手段のひとつである。
LRTにはアンパン線とクラナ・ジャヤ線の2路線が走行しており、日中は6-8分おきに、通勤時間帯では4分おきに運行している。
本数が多く時間にも正確なLRTは、観光客にとっても利用しやすいだろう。

乗車料金は、距離によって異なり、1回券はRM0.70-RM2.50である。
乗車券の購入は、自動発券機で行うことが可能である。
小銭しか利用できない発券機もあるため、事前に両替はしておいた方がよい。
また、Myrapid Cardと呼ばれるカードがあり、LRT・モノレール・BRTで利用可能で、毎回乗車券を購入する必要がなく、便利である。

路線図HP
http://www.myrapid.com.my/

乗車券の種類

乗車券の種類と料金

■1回券
片道切符。乗車距離によって異なる。RM1.0-RM8.8。

■Myrapid Card
LRT・モノレール・BRTで利用可能なカード。
利用料金はカードから引き落とされる。
カード購入時はRM10必要。

乗車券の購入場所

■自動発券機
KTMチケットカウンター
■TMyrapid Cardはすべての駅の窓口で購入可能

購入方法

①言語を選ぶ。
発券機の言語表示を、マレー語または英語から選ぶ。

②1回券を選ぶ
1回分の乗車券を購入する場合は、「Single Journey Token」を選ぶ。

③目的地を選ぶ
画面に路線図が出てくるので、目的地の駅をタッチする。

④お金を払う
料金が表示されたらお金を入れる。
画面に利用可能なお金の種類が表示される。
利用できないお札もあるため、事前に両替をしておくとよいだろう。

⑤乗車券を取る
乗車券がでてくる。
トークンと呼ばれる、丸いプラスティックのコインのようなものが乗車券になる。

乗り方

LRT

①改札をする
改札は自動改札になっており、トークンを改札のコインマークにかざす。
Myrapid Cardも同様にカードをかざす。
改札が開いたら通過する。

②ホームへ向かう
改札が済んだらホームへ向かう。
掲示板にてホームへの案内もわかりやすく表示されている。

③乗車する
ホームのドアは2重構造になっていて安全だ。
電車が到着したら乗車する。

降り方

LRT

目的地の駅に近づいたら降りる準備をする。
下車したら、乗車時と同様に改札を通らなければならない。
トークンを利用の場合は、改札にコイン投入口があるので、そこに入れると回収される。
Myrapid Cardは、乗車時と同様にカードをかざして、改札をでる。

乗換えをする場合も、一度改札を出なければならない。
改札を出たら、もう一度乗換駅で改札を通って乗車する。

その他注意点

■乗り換え時は注意
LRTは途中で乗換える場合、乗換駅で改札を通らなければならない。
改札でトークンは回収されるため、再度買い直す必要がある。
日本の電車のように、乗車する駅から目的地までの乗車券を購入するのではなく、まずは乗車駅から乗換駅までの乗車券を購入して、その後乗換駅から目的地までの乗車券を購入しなければならない。
間違えて購入しても返金に応じてくれないため、要注意である。
乗換えの予定がある場合は、Myrapid Cardを利用すると、乗り換え時に再度乗車券を買い直さなくてもよいため、カードの利用がお勧めだ。

(Photo by Superfast1111)

スポンサーリンク

)

あなたにおすすめ