スポンサーリンク

クアラルンプールのタクシーの料金、乗り方、予約方法、注意点

クアラルンプールのタクシー

2017/05/05 更新

Kuala Lumpur taxi
  • データガイド

料金体系

マレーシア・クアラルンプールのタクシーは、主にメーター制である。タクシーには主にグレードの低い順にバジェット、Teksi 1Malaysia(TEKS1M)、エグゼクティブの3種類があり、料金体系は異なっている。
SPAD(陸上公共交通委員会)のサイトに示されている料金体系は次のとおりである。(2015/3発効)

メーター料金

■バジェット
・初乗りはRM3.00
・距離料金はRM0.25/200メートル
・時間料金はRM0.25/36秒
・5キロメートル乗車時の目安はRM8.00
・10キロメートル乗車時の目安はRM14.25

■TEKS1M
・初乗りはRM4.00
・距離料金はRM0.35/200メートル
・時間料金はRM0.30/36秒
・5キロメートル乗車時の目安はRM10.00
・10キロメートル乗車時の目安はRM17.50

■エグゼクティブ
・初乗りはRM6.00
・距離料金はRM0.20/100メートル
・時間料金はRM0.20/21秒
・5キロメートル乗車時の目安はRM14.00
・10キロメートル乗車時の目安はRM24.00

※追加料金がかかる場合
・深夜0:00-6:00は料金の50%増し
・予約した場合RM2.00
・有料道路の通行料は実費を乗客が負担

クアラルンプールの空港から乗る場合は、カウンターで行き先を告げタクシーのクーポンを買ってからタクシーに乗ることになる。
料金はゾーン制である。事前に料金がわかるので安心である。
クーポンがあればそれ以上の追加料金が発生することはないので、求められても応じなくてよい。
なお、マレーシアでは長距離移動もタクシーが利用されることが多いが、この場合はメーター走行ではなく運転手と事前に料金交渉をすることになる。

乗り方

つかまえ方としては、流しのタクシーを拾う、電話やアプリで呼び出して来てもらう、タクシー乗り場から乗るといった方法がある。
流しのタクシーに乗ったり、タクシー乗り場から乗る場合には特に、白タクに乗らないよう気をつけたい。
運転手のほうから勧誘してくるような場合には特に気をつける。
メーター走行が基本なので、メーターが倒されていることを確認すること。
自動ドアではないので、ドアは自分で開け閉めする。
マレーシアのタクシーにチップは必要ない。

予約方法

マレーシア観光局のサイトで紹介されているタクシーサービスへのリンクは次のとおりである。電話でもオンラインでも予約できる。
■Sunlight Taxi
+601300-800-222
http://www.sunlighttaxi.com/

■Warisan Radio Taxi
+603-7983 3007 もしくは+603-7983 7983
http://www.warisantaxi.com/

■Public Cab
+603-6259 2020
http://www.publiccab.com/

MyTeksiというタクシー予約アプリがあるので、スマホにアクセスできる場合は利用するとよい。
iTunesはこちら 
Google playはこちら

その他注意点

マレー語でタクシーはTeksiで、タクシー乗り場のサインはPERHENSIAN TEKSIである。
朝夕のラッシュ時は渋滞がひどく、タクシー料金がかさみがちである。また降雨時にはタクシー利用者が多く、タクシーを拾いにくいので注意が必要である。

白タクに乗らないこと。正規のタクシーは車体上部にTeksiのサインがあるほか、メーターや登録番号があるはずなので、確認すること。
また正規のタクシーでも、メーターを倒さずに走行しようとする場合にはメーターを倒すよう促すこと。
エグゼクティブタクシーは、車体の色から「ブルータクシー」とも呼ばれている。
バジェットタクシーに比べて料金は高めだが、インテリアやシートが高級で清潔だったり、エアコンが完備されていたり、サービスがよかったりという利点がある。
なおバジェットタクシーは赤い車体のことが多い。

マレーシア当局はタクシーのサービス向上に努めており、MeterOnというタクシー用アプリの普及を図っている。
このアプリでは、乗車時にタクシーの登録番号を入力することで運転手の名前や交通違反歴、他の乗客のレビューがわかる。
この情報が出てこない場合は白タクなので、アプリから通報することもできる。
また走行経路を地図に表示したり(遠回りされたら地図でわかってしまう)、出発地点と行き先を入力することで料金の目安を表示したり、運転手を評価したりといったことができる。

クアラルンプールの危険対策

人気記事

海外での防犯対策グッズ
海外旅行に必要なパスポートとお金
HowTravelおすすめのスーツケースブランド

スポンサーリンク