ブキッ・ビンタン周辺

特集

kuala lumpur food

クアラルンプールで食べられるマレーシアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

西洋文化と東洋文化が交差する地点に位置するのが、マレーシアだ。そのマレーシア最大の都市であり、首都でもあるのがクアラルンプールだ。この街には、多くの人種の人が住んでおり、それぞれの背景や食文化が見事に調和して魅力的な料理がたくさんある。また、世界の主要な宗教である、キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教の信者が、仲良く住み繁栄している。それぞれの背景にあった食事を一か所で楽しめるのも、この街の魅力の一つだ。

kuala lumpur plan

クアラルンプール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

クアラルンプール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。クアラルンプールは、マレーシア独立記念式典が行われるムルデカ・スクエア。ゴシック建築が目を引く歴史的建造物である、セント・マリー聖堂をはじめ、クアラルンプールの歴史がたくさん詰まったスポットや、クアラルンプールの象徴でもあるペトロナス・ツイン・タワー 、クアラルンプールが一望できるKLタワーなど見どころが満載だ。歴史と近代的要素が融合するクアラルンプールの魅力に触れてみよう。

kualalumpur

【マレーシア】クアラルンプールのお勧め定番観光スポット10選

初めてクアラルンプールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

ブキッ・ビンタン周辺

12件

Pavilion

1

パビリオン

ブキビンタンの名所ショッピングセンター

ショッピングモールが集まっているブキビンタン地区の中でも、一際賑わっているのが「パビリオン」である。 流行を積極的に発信している。 正面入り口から右側は、有名なブランド品のお店がずらりと並んでいる高級品エリアだ。

Alor street

2

アロー通り

グルメがたくさん屋台街

クアラルンプール随一の繁華街ブキッ・ビンタンの中でも、特に賑わっているのが「アロー通り」である。 200メートル以上の通りには、屋台や飲食店がずらりと立ち並ぶ屋台街だ。 中華系料理から、伝統マレー料理まで味わうことができるのが特徴。

Butterfly Park

3

バタフライ・パーク

約6000匹の蝶の楽園

蝶をメインに飼育している昆虫園だ。 蝶のコレクションは120種類、約6000匹にも上る。 園内も美しく作られており、マレーシアの熱帯雨林をイメージして構成されている。

スポンサーリンク

4

ブキッ・ビンタン通り

クアラルンプールのショッピング通り

クアラルンプールのメインストリートも言うべき場所が、「ブキッ・ビンタン通り」である。 モノレール駅ブキッ・ビンタンから約1キロメートル伸びるショッピング通りだ。 観光客や地元の人で賑わう通りで、昼夜問わず多くの人が集まる場所でもある。

Lot 10

ロット・テン

緑の建物が印象的なショッピングセンター

クアラルンプールのランドマーク的な存在となっているデパートが、「ロット・テン」である。 ショッピングセンターが立ち並ぶブキッ・ビンタンのエリアでも、緑の建物は目を引くものとなっている。 店内には、若者向けから高級な品まで100店舗のショップが揃う。

Imbi Market

インビ・マーケット

活気あふれる生鮮市場

クアラルンプールの中心部、インビ地区にある朝市市場がインビ・マーケットである。以前はブキビンタンの繁華街にあったが、都市開発の影響で現在の位置に移動している。野菜やフルーツ、肉や魚の新鮮な食材から日用雑貨まで幅広い品々が手に入る庶民の台所。マレーシアの日常的な雰囲気が味わえる。 インビ・マーケットと言えばなんといっても屋台料理。市場内で地元の朝ご飯を食べるのもお勧めだ。最寄駅からも徒歩10分ほどなので、早起きして楽しもう。

Craft Cultural Complex

クラフト・カルチュラル・コンプレックス

マレーシア伝統工芸を見学・体験施設

マレーシア伝統工芸に触れたい方におススメなのが、「クラフト・カルチュラル・コンプレックス」だ。 ブキビンタンの近く、パビリオンショッピングセンターの近隣に位置する施設である。 マレーシアの伝統工芸が実際に制作されている「アーティストコロニー」があり、バテッィクや陶芸、木彫りなどの工芸品の製作工程も見学できる。

スポンサーリンク

The Steakhouse

ザ・ステーキハウス

ホテル街の一角にある、本格派のステーキハウス

クアラルンプール市街の高層ビル群を抜け、観光客向けのホテルが軒を連ねるエリアの一角に、「The Steakhouse」は店を構えている。 海外からの観光客の評価も高いこの店では、本格的なステーキを中心としたボリューム満点の料理をいただくことが出来る。

51 Restaurant & Bar

フィフティーワンレストラン アンド バー

遅い時間まで営業している、洒落たレストランタイプのバー

クアラルンプールの夜をおしゃれに、より長く楽しみたいという方には「51 Restaurant & Bar」がおすすめである。 市街地の喧騒からだいぶ離れた位置にあるこの店は、深夜3時までの営業という営業時間の長さが嬉しい店である。 あまりここまで長い時間営業している店はクアラルンプールにはないので、地元民からの評判も高い。

El Cerdo

エル カルド

イベリア半島の香り漂う店内で豪快にいただく料理は絶品

クアラルンプールの中心街からやや離れた、欧米系料理店が立ち並ぶエリアの中に「El Cerdo」はある。 スペイン系の料理を主に供しているこの店には、東南アジアの片隅でありながらイベリア半島の香りが漂う雰囲気であり、アジア圏の人間にとっては不思議な感覚を味わえる場所だと言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク