スポンサーリンク

クアラルンプール郊外

特集

kuala lumpur food

クアラルンプールで食べられるマレーシアの名物料理10選!お勧めグルメ旅

西洋文化と東洋文化が交差する地点に位置するのが、マレーシアだ。そのマレーシア最大の都市であり、首都でもあるのがクアラルンプールだ。この街には、多くの人種の人が住んでおり、それぞれの背景や食文化が見事に調和して魅力的な料理がたくさんある。また、世界の主要な宗教である、キリスト教・イスラム教・仏教・ヒンズー教の信者が、仲良く住み繁栄している。それぞれの背景にあった食事を一か所で楽しめるのも、この街の魅力の一つだ。

kuala lumpur plan

クアラルンプール旅行6泊7日の予算とモデルプラン

クアラルンプール旅行をする場合の、お手頃プランと平均予算プランのおすすめモデルコースを紹介する。クアラルンプールは、マレーシア独立記念式典が行われるムルデカ・スクエア。ゴシック建築が目を引く歴史的建造物である、セント・マリー聖堂をはじめ、クアラルンプールの歴史がたくさん詰まったスポットや、クアラルンプールの象徴でもあるペトロナス・ツイン・タワー 、クアラルンプールが一望できるKLタワーなど見どころが満載だ。歴史と近代的要素が融合するクアラルンプールの魅力に触れてみよう。

kualalumpur

【マレーシア】クアラルンプールのお勧め定番観光スポット10選

初めてクアラルンプールに訪れるなら、まずはこの定番スポットをチェック♪ 絶対行くべき定番スポットを厳選しました。

クレジットカードでマイルを貯めてタダで海外に!

頻繁に飛行機を利用しないからといってマイルを貯めてこなかった人は、大きな損をしているかもしれない。アメリカやヨーロッパへの往復フライトで得られるマイルだけで、東京大阪間の航空券や韓国や台湾といった近隣国の航空券に無料で交換することができる。また、公共料金の支払いをクレジットカード経由にしたり、日々発生する費用をクレジットカードで支払ったりすることでもマイルを獲得することができ、タダで世界中を旅行することも可能だ。この記事ではHowTravelのお勧めマイレージカード情報をご紹介する。

スーツケース売り場

海外旅行用スーツケースの選び方

海外旅行に行く際に持っていくスーツケースの正しい選び方を知っているだろうか? スーツケースは海外旅行と密接に結びつくもの。大切な荷物を入れて、一緒に旅を重ねるパートナーだ。一概にスーツケースと言っても色々な種類があって、利用するシーンによって適している素材やメーカー、大きさなどが異なる。正しい知識をつけて、自分にとって最適なスーツケースと出会って頂けたら嬉しい。

クアラルンプール郊外

16件

Batu Caves

1

バトゥ洞窟

大きな鍾乳洞・ヒンドゥーの聖地

バトゥ洞窟はクアラルンプールの中心部から13キロメートル程離れたところにある大きな鍾乳洞で、ヒンドゥー教の聖地としてもよく知られているパワースポットだ。 バトゥ洞窟のエリアに到着してまず目に付くのが、ヒンドゥー教の神ムルガンの像。ムルガン像としては世界最大で、金で覆われた姿は非常に神々しい。 272段もの長い階段を登った先にある洞窟内部は石灰岩でできた立派な鍾乳洞になっており、ヒンドゥーの伝説に関係のある展示や壁画を見ることができる。現地では洞窟探検のツアーも開催。探検ツアーは英語ガイド付きで、洞窟にいる生物などを学ぶことができるのでお勧めだ。また、バトゥ洞窟エリアには野生のサルがたくさん生息しているので持ち物には常に注意を払いたい。所要時間は1時間半-2時間程。

Sepang International Circuit

2

セパン・インターナショナル・サーキット

国際レースも行なわれるF1サーキット

クアラルンプール郊外セランゴール州セパンにあり、国際的なレースも行なわれるサーキットが「セパン・インターナショナル・サーキット」である。 1990年代のマレーシア首相が先進国に仲間入りするために提唱して実現したサーキットコースだ。

Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque

3

ブルーモスク(スルタンアフメト・モスク)

マレーシアが誇る最大のモスク

イスラム国家のマレーシアにあるモスクの中でも、一際目立っているのが「ブルーモスク」だ。 正式な名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク」。 青と白の格子模様が印象的な、マレーシア最大のモスクだ。

スポンサーリンク

National Zoo

4

マレーシア国立動物園

間近で触れるマレーシアの動物たち

広大な敷地にマレーシアに生息する動物や、ジャイアントパンダを飼育している「マレーシア国立動物園」。 クアラルンプール中心部からは、車で20分ほどで行くことができる観光スポットだ。 45ヘクタールという広い敷地に、400種類もの動物たちが飼育・管理されている。

Royal Selangor Visitor Center

ロイヤル・セランゴール工場

マレーシア特産のピューター製品専門工場

マレーシア特産のピューター製品を作る工場が、「ロイヤル・セランゴール工場」である。 世界の20か国以上でも販売されている上質なピューター製品を作り出しているのが、ロイヤル・セランゴール。 その全てが、クアラルンプールの工場で生み出されている。

Forest Research Institute Malaysia

マレーシア森林研究所フリム

トレッキングや自然を学ぶ森林研究所

森林の研究所を含む自然公園が、「マレーシア森林研究所フリム」である。 世界で一番低地にある熱帯雨林としてよく知られているスポットだ。 トレッキングから、バードウォッチング、キャノピーウォークなどが楽しめる。

Sunway Lagoon Themepark

サンウェイ・ラグーン・テーマパーク

南国の暑さ和らぐウォーターパーク

クアラルンプール中心部から30分の場所にあるウォーターパークが「サンウェイ・ラグーン・テーマパーク」だ。 広大な敷地は幾つかのエリアに分かれていて、5つのエリアと80種類のアトラクションを楽しむことができる。

スポンサーリンク

The Mines Resort City

ザ・マインズ・リゾート・シティ

高級ホテルが建ち並ぶリゾートシティ

ザ・マインズ・リゾート・シティは、総面積1000エーカーの広大なエリアにある高級リゾート地。 クアラルンプールから、南15キロほどのところに位置している。

Selangor Turf Club

セランゴール・ターフ・クラブ

マレーシアを代表する競馬場

セランゴールターフクラブは、マレーシアを代表する競馬場の一つである。 19世紀後半、マレーシアはイギリスの植民地であった。 イギリス将校達がアマチュアとしての競馬を楽しむために、建設されたのが始まりとされている。

Malaysia Agriculture Park

チャハヤ農業公園

熱帯のフルーツや釣りを楽しむ公園

クアラルンプール郊外にあるのが、「チャハヤ農業公園」である。 ドリアンやドラゴンフルーツなどの、自然の状態で生育する熱帯地方独特のフルーツを見ることができる公園で、広さは、129ヘクタールにも及ぶ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク